小学校受験・幼稚園受験の幼児教室・東京都杉並区の西荻フレンドリースクール

西荻願書クリニック

西荻願書クリニック西荻願書クリニックロゴ/西荻フレンドリースクール

願書診断

願書を提出する前にプロの添削を受けてみませんか?

お客様の声1

西荻フレンドリースクールでは首都圏の国立・私立小学校の
願書を1990年から蓄積してきており、膨大な願書を分析し、
「選ばれる願書」の書き方、構成を研究してまいりました。

各学校ごとの理念、特色、カラーを把握し、それらを活かすとともに
受験をするご家庭のオリジナリティがしっかりと伝わる願書作りをお手伝いいたします。

「読み捨てられる願書」を「選ばれる願書」に

慣れない小学校受験において、保護者様が苦戦されるものの一つに
願書作成があると思います。

学校によっては面接時の材料として採用されることもあるため
下手なことを書いてしまうと思いもよらないところで悪印象を抱かれかねません。

もちろん、願書だけでは合格できませんが、例えば合格ラインぎりぎりの受験生が
2名いるときに学校はどちらを取るか、
面接や試験会場での様子などと同様に願書も重要な検討材料となります。

だからこそ受験時における願書は決して軽視してはいけません。

では、どんな願書を書けば受験校に良い印象をもってもらえるでしょうか?
「A=Bです」といった明瞭な答えが出来ればよいのですが
願書の書き方のコツは学校によって異なってきます。

例えば「志望理由」より「家庭の教育方針」の欄が大きい学校と逆の学校があったとします。
ここからだけでも、学校への興味や理解がどれだけあるかを重視しているか、
受験生が家庭でどのような考えのもと育てられているかを重視しているかが変わってきます。

また宗教系の学校なのか、系列校はあるのかといった学校の背景や
地理的な関係も時には組み入れると効果的な場合もあります。
願書添削サービス説明用4/西荻フレンドリースクール

試験官が何十枚、何百枚もの願書に目を通す際に「おや?」と関心を持ってもらえるように
するためには、先にあげたポイントをしっかり見極め、先方の考えとマッチングさせることが
何よりも重要となるのです。

そしてもう一つ、重要なポイントがあります。

それは「オリジナリティ」です。

巷には数多くの「願書の書き方」なる指導書が売られていますが
それらをもとに願書を作成すれば一見、美しくまとまった文章になるでしょう
ところがそこには大きな落とし穴があります
「ほかの受験生の願書と印象が被ってしまう」
のです。

学校の試験官は何年、何十年と願書に目を通しています。
市販されている指導書をもとに書かれた文章はどうしても似通ってしまう為
オリジナリティが感じられません。
そのため、そういった願書を見た時に「似ている」と思われてしまうのです。

受験校のツボを押さえたうえでご家庭のカラーもしっかりと反映できる願書が
「選ばれる願書」になるのだと思います。

しかし、ここまで読んでいただければお分かりになると思いますが
これらは決して簡単な事ではありません。

それは学校への深い理解と文章力に加え、文字制限の問題もあるからです。
学校の願書は短いものだと200~300文字程度にまとめなければなりません
願書イメージ
学校の特色、教育方針について、自身の子に対する考え方など
伝えたいものをなんでも間でも詰め込んでしまうと軸のない内容となってしまいます。
限られた文章量で核が見いだせる文章つくりもポイントとなります。

第一志望校に加えて抑えの学校なども受ける場合、
多い人では5校以上の願書を書く方もいるでしょう
その際、すべての学校に膨大な時間を費やして
願書を完成させることは大きな労力となります。

受験では面接練習など願書ばかりに時間を割いてはいられません。

そこで、フレンドリースクールではそういった親御様の悩みにお応えするべく
「西荻願書クリニック(願書添削コース)」を開講することと致しました。

なぜ「執筆」ではなく「添削」なのか?
それは、一度親御様自身の手で文章を書いていただいた際の
「オリジナリティ」を生かしたいからです。
書く【写真素材】

送っていただいた文章をもとに、受験校の教育方針、理念、設備などの特色を勘案し、
他の受験生の願書に埋もれないような高い完成度の願書を作成し返送いたします。

フレンドリースクールでは毎年年長クラスのご家庭の願書指導を行っております。
毎年50校程度の願書を添削していて、実はその添削をほぼ一人の先生で行っています。

そんな願書添削のスペシャリストが
「学校目線」で「オリジナリティ」のある印象的な願書になるよう、

入念に添削し、「勝てる願書」に生まれ変わらせます。

1シーズン10名限定のコースとなります。

合格へのひと押しを手に入れたい方は、
ぜひお申込み下さい。

お客様の声1

ご利用方法

1.願書の下書きを用意する
下書きは必ず願書のコピーにご記入ください。
細部まで確認するため、未記入箇所がないようにお気をつけください。

2.願書の下書きを提出する(FAX・メール・来校)
メール提出の場合は、願書の下書きをスキャンしたものを[.jpeg][.jpg][.pdf]形式にて
お送りください。
文字数や文字間隔も見ますので必ず下書きは手書きにてお願いいたします。
願書添削サービス説明用2/西荻フレンドリースクール

3.カウンセリング(スカイプ・電話・来校)
願書添削サービス説明用3/西荻フレンドリースクール

4.添削願書のご返送
数日以内にFAX、メールなどご希望の方法でご返送いたします。

願書添削サービス説明用/西荻フレンドリースクール
ご提出いただいた願書はまず、全体をしっかり確認いたします。
一見、良く書けているように見えても、学校の方針や教育目標と食い違っていては
良い願書とは言えません。受験校の伝統やカラーにも気を遣いながら丁寧にチェックいたします。

その上で、特に問題がないようでしたら「さらに良くなる」アドバイスをさせていただきます。
この場合は、「願書診断」のみとなります。

拝見させていただいた内容に添削の必要があると判断した場合には「願書添削」のご利用を
お勧めします。

言葉のニュアンス等を含め、細部まで徹底的に添削いたします。

願書添削【特急】願書提出 4〜6日前※
【特急コース】でしたら願書提出4日前からでもお受けいたします。

※1 日数のカウント方法
教室への願書提出日を初日として、学校への提出期日に間に合う納期までの日数。
教室で願書をお預かりする日数とします。
よって、郵送にてフレンドリースクールに願書をお送りする場合、発送時と返送時の2日間多く日数をカウントいたします。
ご不明点がありましたら教室までお問い合わせください。

例1 10月8日窓口申し込みの願書添削を10月1日に申し込んだ場合。
教室への願書提出・返送方法 郵便
10月1日申し込み
10月2日教室に願書提出(1日目)◎ここから日数カウントスタート
10月6日当教室から願書を返送(5日目)
10月7日お客様宅に願書着
10月8日学校に願書提出5日間お預かりのため特急料金となります。
例2 10月8日郵送(必着)申し込みの願書添削を10月1日に申し込んだ場合。
教室への願書提出・返送方法 郵便
10月1日申し込み
10月2日教室に願書提出(1日目)◎ここから日数カウントスタート
10月5日当教室から願書を返送(4日目)
10月6日お客様宅に願書着
10月7日願書の郵送
10月8日学校側が願書受け取り4日間お預かりのため特急料金となります。
例3 10月8日窓口申し込みの願書添削を10月1日に申し込んだ場合。
教室への願書提出・返送方法 FAX
10月1日申し込み・教室に願書提出(1日目)◎ここから日数カウントスタート
10月7日当教室から願書をFAX返送(7日目)
お客様願書受け取り
10月8日学校に願書提出7日間のお預かりのため、通常料金となります。

※2 申し込み状況(予約の集中・申し込みが定員10名に達したなど)によってはお断りすることもございます。

ご利用料金

  料金
願書診断※ 3,000円/校
願書診断+添削 10,000円/校
願書添削【特急】 20,000円/校

※願書診断お申し込み後に、添削を希望される場合は
追加料金7,000円(願書診断3000円+願書添削7,000円 合計10,000円)にてご利用可能です。

お支払い方法
来校時に現金にてお支払いいただくか、銀行振込をお願いいたします。

 

お客様の声

もうどうにも願書が書けずに締め切りが迫り、子供には勉強を強いて来たのに親が願書が書けないせいで何校か出願を諦めないといけない程に切羽詰まってしまった時、救っていただきました。本当に、救っていただいたという言葉がぴったりはまる感じです。親が8割くらいあきらめかけていた時に、やりましょう!と背中を押していただいたので完成させることができました。こちらにお世話にならなかったら、間違いなく出せなかった願書がありました。内容も、こちらの盛り込みたい事柄と学校の理念をスマートに融合して下さり、大変満足でございました。心より感謝申し上げます。(2018年、I様 利用した学校:成蹊小学校、塩光女子学院、聖心女子学院)

ネット上のやりとりが殆どの中、我が家の志望理由から
志望校に伝えたい思いを上手に組み込んで下さり、志望校に関しても良く理解頂き、
学校側が何を聞きたいのかを考えて優しく丁寧に助言してくださり添削もとても素早く対応して下さいました。
利用者の気持ちを第一に考えて対応して下さいました。(2019年、A様 利用した学校:江戸川学園取手小学校)

願書クリニックご予約フォーム

※お申し込み状況(予約の集中・申し込みが定員10名に達した場合など)によっては、
ご予約をお受けできない場合もありますこと予めご容赦くださいませ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご利用サービス
 願書診断 願書診断+添削【通常】 願書添削【特急】

題名

学校名

納期[願書提出日](確実に間に合う日程をご連絡下さい)

メッセージ本文

注意点
・本サービスは「添削」となっております。白紙の状態からの願書作成は
お受けできません。
・当教室からは「info@friendly-school.com」のアドレスよりメール連絡をいたします。
迷惑メール設定などをされている方は「ドメイン指定」などの対応をお願いいたします。
・「郵送」での提出・返送をご希望の方は配達にかかる日数にお気をつけください。
また、郵送時の事故・自然災害等による不着・遅延につきましては責任を負いかねます。

過去の願書添削実施校

さとえ学園小学校,西武学園文理小学校,星野学園小学校,カリタス小学校,早稲田実業学校初等部,立教女学院小学校,慶應義塾幼稚舎,慶應義塾横浜初等部,成蹊小学校,明星学園小学校,明星小学校,東京都市大学付属小学校,目黒清美学園小学校,多摩川学園小学部,聖学院小学校,聖心女子学院初等科,暁星小学校,国立学園小学校,青山学院初等部,光塩女子学院初等科,晃華学園小学校,白百合学園小学校,雙葉小学校,聖ドミニコ学園小学校,星美学園小学校,田園調布雙葉小学校,東京女学館小学校,東京創価小学校,東京農業大学稲花小学校,関西学院初等部,桐朋小学校,桐朋学園小学校,浦和ルーテル学院小学校,東洋英和女学院初等部,新渡戸文化小学校,宝仙学園小学校,武蔵野東小学校,立教小学校,和光小学校,筑波附属小学校,お茶の水大学附属小学校,東京学芸大学附属小金井小学校,東京学芸大学附属世田谷小学校,東京学芸大学附属竹早小学校,東京学芸大学附属大泉小学校、江戸川学園取手小学校

関連講座


夏期集中個別講座
面接特訓コース2

体験のお申し込み、お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03-3390-0750 平日:10:00~21:00 土曜:10:00~18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る