WordPressにおけるキーワードの重要性


WordPressにおけるキーワードの重要性こんにちは西荻フレンドリースクールの
近野晋介です。

新年度を前に、今学習塾の業界では
新学年クラスの生徒獲得競争が
一段と加熱しています。

この時期はテレビでも連日
大手塾がCMを放映しています。

資金力や組織力のある大手と違い、
中小規模の教室ではこういった
大がかりなプロモーションを
組むことは難しいと思います。
(フレンドリーも同様です 笑)

しかし、ネットの世界では工夫次第では
大手塾と互角とまでは行かなくとも
有利に告知を展開出来る可能性が残されています。

しかもそのプロモーションは
無料で展開することが出来ます。

その無料ツールの1つがWordPressです。
前回のブログでもWordPressについてお話
しましたが、今回はアクセス数について
お話しようと思います。

サイトを無事に開設した時、
まずやらなければいけないことは
アクセス数を上げる事です。

検索キーワードや、タグ、カテゴリーの設定
(この事についても追々お話ししますね)に
力を入れることでWordPressではアクセス数を
伸ばすことが出来ます。

しかし、ただ闇雲に自分の想像で
キーワードを設定し、満足しても
アクセス数が上がらないことが多々あります。

キーワードは実際にネットを利用している
見込み客の方がよく使っているキーワード、
複合キーワードを設定しなければなりません。

(複合キーワードとは1回の検索で
同時に複数の単語を検索する際の組み合わせを指します
例「幼児教室 運営」)

その時に役立つツールが、
googleが提供するキーワードツールです。

このツールを使うと、自分のサイトのメインキーワードに
付随する複合キーワードが表示されます。

その時、その表をみて注目すべきが、
月間の検索数です。

この検索数は単純に多ければ
良いというわけではありません。

なぜなら多すぎると言うことは競合する
サイトが多すぎると言うことです。

そうするとせっかく作ったあなたのサイトが
上位表示されなくなります。

初期の段階では月間検索1万を超えるような
ワードより、数千あたりに狙いを定めてみては
どうでしょうか?

逆に検索数が少ないと言うことは競合サイトは
少ないのですが、覧てくれる人も極端に
減ってしまいます。

WordPressのブログの場合は文章自体でSEOが効きますので、
文章を書くときには、事前にキーワードツールで
最適な単語を選びその言葉、単語が含まれるように
意識して書くことにより、より効果的な
アクセスを得られることに繋がります。

キーワードを見つけていく中で、
そもそもお客様がどのようなキーワードで
検索をかけているか分からない方も
いると思います。

そう言ったときにはとあるサイトを活用することで
簡単に単語を見つける事が出来ます。
この事についてはまた次回の記事でお伝えしようと
思うので楽しみにしていて下さいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何か質問や悩み・不安などがありましたら

→ info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このメルマガのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール
https://www.friendly-school.com/hp/

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”
https://friendly-school.com/blog/

twitter
http://twitter.com/friendly_school

小学校受験100%合格研究会
http://www.facebook.com/friendly.school

Facebook
http://www.facebook.com/yumi.konno

電子書籍「小学校受験100%合格法」(amazon)
http://www.amazon.co.jp/dp/ASIN/B00DYVWPP0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: コンサルタント   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>