Skip to content
Tags

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

私立小学校は特別な人が行くところ

by friendly-school on 8月 16th, 2016

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

とても厳しい暑さが続いています。
私たちは2日前まで山梨県の清里で3泊4日の合宿をしてきました。
合宿の間は高原の心地よい風を受けながら快適な4日間を過ごしてきました。
合宿でのお話はまた次の記事でご紹介します。

今回のブログでは私立小学校について
書きたいと思います。

小学校は公立小学校
国立大学附属の小学校
私立小学校に分かれます。
平成27年小学校数グラフブログ用

各国立大学の附属はほとんどの県は一校ずつしかありませんが
驚くことに東京は6校もあります。
これは47都道府県の中では最多となります。
国立小学校は自宅から学校までの
通学距離が決まっているため誰でも受験が受験できるわけではありません。

しかし国立小学校には通学距離があり
誰でも受験はできません。

例えば筑波大学附属小学校は23区内と
一部の市(西東京市と埼玉県和光市)が受験できます。
ブログ用写真2016年8月

西荻の地域は杉並区で道一本隔てると
武蔵野市になります。

杉並区から来ている子供は受験できても
武蔵野市からの子供は受験資格がありません。

では引越しをすれば受験できると思われがちですが
国立小学校は受験日までに住民票を移動しないと
受けられないようです。
これは、平成28年4月1日現在の情報のため
今一度確認を御願いいたします。

私立にも通学制限がある小学校があります。
桐朋学園、桐朋小学校は通学地域が決まっていますが
引越しが可能な事が願書に書いてあれば
受験日までに住民票を移さなくても受験ができます。

合格後入学までに
引越し完了でという条件で大丈夫なので
時間的には余裕があります。

合格後、どの辺に引っ越しを
したほうが良いかは
相談に乗っていただけるようです。
(29年度は確認してください)

受験の条件に対しては
私立小学校と国立小学校では
かなり対応が違います。

国立小学校は月謝も安いので
通学距離さえ大丈夫であれば
誰でも受験できます。
試しに受験をする方が多いため倍率も高く
簡単には合格できません。

一方私立小学校はお金が高い
特別な家庭の子供が行くところ
というイメージをお持ちの方が
いると思います

私立小学校は年収も高く
親の学歴も高く
特別なご家庭の子供が
通うところだと考えていませんか。

実際に体験に来た方で
「私立小学校に行く家庭は年収が1千万なければ
無理なので国立小学校を受けたい」
と言っていたご家庭がありました。

このご家庭には私が
「そんな事はありません。
月謝の安いところは沢山あります。
私立小学校はとても熱心に先生方が
指導をしていただけて
特にお母さんがお仕事をお持ちであれば
安心して子供をお預けできる小学校は沢山ありますよ」
と言いました。

その後、月謝がさほど高くない
私立小学校を探して受験をして
合格をいただきました。

その小学校は漢字の指導も丁寧で
日記も毎日書くため文章も上手に
書けるようになり今現在は楽しく通っています。

お母様も大変満足をして
自分の仕事に打ち込んでいます。
特に共働きのご家庭にとって
私立小学校は
きめ細かな指導があり
安心して通わせることができます。

もちろん月謝が高くても安くても
指導に差があるわけではありません。
どの私立小学校でも公立と違って
不祥事が起きたら生徒が激減するため
いじめ問題にしてもかなり真剣に
 取り組んでいます。

早めに察知して、いじめなどには
対応しているようです。

公立小学校では、先生の転勤移動がありますが
私立小学校では、6年10年以上移動がないようです。

子供が成人しても担任の先生は
まだその学校にいらっしゃる場合が多いようです。

日本女子大附属の豊明小学校は
中学高校は生田キャンパスと場所が変わりますが
小学校出身の子供は大学になると目白に戻るので
小学校の先生方に再び会えるのを
楽しみにしているようです。

先生方と長いおつきあいができるのも
私立小学校の良さだと思います。

私立小学校は学校に不祥事が起きると
汚名だけが残るので、先生方も緊張感を持って
指導をしています。

そのため、先生方は毎年
「今年度はどのようにしようか」
と真剣に話し合い
「今年は私立中学のテストの問題を取り入れよう」
など独自のカリキュラムを立てたり
先生方の自由な発想を持って指導をしています。

しかし公立小学校では全国
海外の日本人学校に至るまで
カリキュラムが決まっています。

そのため先生達は勝手には
指導を変えることができません。

海外の日本人学校の先生で
この子供達に必要な事
例えば計算力を高めるために
独自のプリント問題集を使ったりすると
退職に追い込まれることもあります。

実際に、お母様方からは評判が良かった先生でしたが
勝手な授業をして
退職させられた先生もいます。

公立小学校、私立小学校、
国立小学校で、それぞれ
子供にタイプがあるのを知っていますか?

国立小学校は
国の教育機関の実験校です。
公立小学校での問題点を解決するための対策を
まず国立小学校で試します。
教科書も一般的には国語算数で2冊ですが
国語の教科書だけで3冊使っている国立小学校も
あります。

都内だけでも23区市町村を合わせると
多数の会社の教科書をつかっているため
だと思います。

国立小学校は年に何回か全国の公立の先生方への
公開授業をします。

つまり、見せる授業をします。

そのため学校の先生の授業に協力できる子供を
必要とします。

成績優秀だけではなく
先生の意向に合わせられる子供
など多種多様な子供が合格をします。

つぎに公立小学校のタイプはどうでしょうか?

公立小学校は個性が強かったり
みんなと同じように行動できない子供
主体性の無い弱い子供、根は良い子供だけれど
周りの空気が読めない子供などは
あまり向いていないように思います。

行動の遅い子供、個性の強い子供は温かい友達、先生に囲まれ
時間をかけて成長する事が望ましいです。
特に個性の強い子供は、個性をつぶすのでは無く
生かしてくれる小学校を見つけることが大切です。

その点では私立小学校は個性が強い子供
今は遅いけれど将来に成長が見られる子供を
求めています。

実際私の長男は、3月26日、早生まれだったため
幼さがまだ沢山ありました。
とても公立小学校では勉強、生活面が
周りの子供たちと比べると大変劣っているので
みんなについていけないのではと心配していました。

そんな長男も早生まれを考慮していただいた
成蹊小学校だけ合格ができました。

実際、入学式後に成蹊小学校も早生まれに
少しは考慮があったかなと思ったのが
一年生の担任の先生が3月31日生まれの先生だった事です。

担任の先生も早生まれなので3月生まれの長男を
理解していただき
「みんなお兄さんに見えるでしょ」と
言葉かけをしていただき長男も
心強かったようです。

一年生の時の担任先生の温かい指導により
自分も教師になりたいという夢を持ち
今は児童養護施設の非常勤として
子供達の指導、心のケアーに務める一方
西荻フレンドリースクールの先生として
子供達の指導をしています。

次男も私立小学校で過ごしました。
次男は長男と違って大変マイペースで
今すぐに成長するタイプではありませんでした。

タイプで言えば枠にはまらないタイプです。
どちらかと言うと公立の小学校は
どんな環境でも臨機応変に周りに合わせられて
周りの空気が読める子供が、理想なので
早々に公立小学校は無理だと判断しました。

次男は、個性的なため、自由で個性を
引き出していただける井の頭にある
明星学園小学校を受験をしました。

明星学園の先生方の温かい指導のもと
12年間かけて枠にはまらなかった次男の
個性を潰さず育てていただきました。

高校は自分で選択をして
音楽高校に進み、最後は東京藝術大学まで
行く事が出来ました。

次男が明星学園の小学校を卒業する時に
校長先生から
「近野くんは明星学園で良かったですね」
という言葉をいただいた時に
「通う事が出来て感謝しています」
と思わず私も言いました。

枠にはまらない個性豊かな子供を
先生方の忍耐強さで支えていただきました。
そんなこともあり、小学校生活を次男は
楽しむことができたようです。

将来自分が子供を持った時には
明星学園に入れたいというぐらい
次男にとって良い思い出がいっぱい
あったのだと思います。

明星学園で「自由でも責任がある自由」
を教えていただき、同時に生きる強さを
在学中に教えていただきました。

その体験が今でも生かされていて
自分の道をしっかり見つけ
今年の9月にはフランスに留学をし
声楽家の道を極めるようです。

早生まれの子供を考慮している
小学校の中では
玉川学園があります。

その当時玉川学園が1年生には
早生まれの子供たちだけを集めた
クラスがありました。
(今現在もあるかもしれません)

「それは良いなぁ」
と思いましたが、あの当時
玉川学園まで遠かったので受験はしませんでした。
教師を目指した長男にとって
自分の都合で、遠いという理由で
あの当時受験しなかっこと
を少し後悔しています。

玉川学園大学には沢山の学部があります。
特に小学校の教師を目指すには最適な小学校でした。

やはり万が一附属から大学に進むことがあっても
選べる道が沢山ある附属校も選択技として
考えるのも私立の小学校の特色でもあります。

埼玉県にも素敵な私立小学校
「さとえ学園」(さとえ学園小学校)があります。

さとえ学園に通っている一年生のお母様から
通信簿と同時に先生から一人一人に
その子供の良いところを書いた手紙、
一学期に頑張った事を表彰状にしてもらったそうです。
子供も自信がついたようです。

「さとえ学園」は中学受験を目指すのではなく
大学受験国公立などの大学を目指すための
私立一貫校です。

12年間を考えて6年間で伸び代を残して
中学、高校と進み、高校3年生で仕上げを
学校でしてくれて、国立公立大学に合格させる
というところです。

6年間で勉強は楽しいという事を無理なく指導して
伸び代を残しながら12年後を目指すのは
子供の教育としては素晴らしいと思っています。

埼玉には他にも「星野学園」という小学校があり
合格してもある一定期間入学金も払わず
入学を確保できる親切な学校もあります。

埼玉県の私立小学校は中学受験を
目指す小学校というよりは
12年後を考えた、大学受験を目指している
小学校が多いようです。

都内では「目黒星美学園小学校」は
学費も安いだけではなく
平仮名漢字もきめ細かな指導をして
高学年からは私立の小学校が作っている
レベルの高い問題集を使い
男の子は中学がないので
しっかりした受験指導をしていただけるようです。

女の子は女の子らしく
しっかりした自分の考え方を持てる子供に
指導をしている小学校です。

「子供の目線に立つ」が教育理念なので
先生方と子供達の距離が近いようです。

その他には、国分寺にある
「明星小学校」も学費が安く
先生達が
「どうしたら子供達の学力が上がるか
健全な子供に成長できるか」
を真剣に考えて、教育をしています。

先生達が一丸となって
子供達の指導をしています。

この様に私立小学校は
公立小学校と違って
それぞれの学校が求めている子供がいます。

昔と違って子供も多様化しているため
子供も周りの環境に合わせるのが
難しくなっています。

実際私立小学校に入学してみると
周りには同じ様な子供が集まっています。

それではひ弱な子供に成ると思われがちですが
今の時代大人に至るまでストレスが沢山あります。

自分と同じ様な子供たちがいる環境で
小学校生活を始める事は今の時代
大切ではないでしょうか。

お父様お母様の小学校時代とは
環境が違います。

まだ7歳の子供たちに沢山のストレスを
与えて良いのでしょうか。

私立小学校は特別な人がいくという
考え方はありません。
月謝も、高い小学校、安い小学校など
沢山あります。

安いから、あまり知られていない
小学校だからと言って
レベルが低いわけではありません。

自分の気持ちが言葉にできない
やる事も遅い子供だけれど
物を作ることが好きで、思考力のある子供が
桐朋学園に合格したりしています。

おしゃべりが下手でも
合格できる小学校もあります。

入学当初はしゃべれなくても
行動が遅くても無理なく学校が指導をして
良いところを引き出していただけるのが
私立小学校です。

多くの私立小学校では日記指導もあるため
文章も自然に上手になります。

まだ間に合います。

有名校と言われてる私立小学校だけではなく
子供の性格に合った小学校を探してあげることも
今できる親の役目だ思います。

私立小学校に入学して、やっぱり無理かなと思って
公立小学校に転校することはいつでもできます。
しかし
公立小学校に入って
こんなはずではなかったと思っても
私立小学校の編入試験は倍率が高くなり
合格は難しくなります。

大学の附属だからといっても
中学受験高校受験も出来ます。
それだけの指導を私立小学校はしています。

むしろ、大学の附属校だからといっても
簡単に大学までは行けません。
頑張らないとどんどん落とされます。

立教小学校も成蹊小学校も立教女学院も
大学までたどり着くのは大変です。

私立小学校は特別な人がいくのではなく
自分の子供がマイペースだったり
枠にはまらない子供だったり
個性的な子供だったら
今ならまだ、受験準備が出来ます。

実際8月から3ヶ月間の準備で
桐朋学園、成蹊小学校、立教女学院に
合格できた子供もいます。

ぜひ今一度我が子が公立小学校に合うかどうか
公立小学校のタイプかどうかを考えてみてください。

そして周りの公立小学校を見学に行き
6年間をどこで学ぶかも考える時期ではないでしょうか。

西荻フレンドリースクールは
学校の情報は沢山ありますので
どうぞご相談ください。

これでブログを終わりたいと思います。

==============================

最後にお知らせがあります。
今年も外部生向けに夏期個別集中講座を開講いたします。

この講座は他の幼児教室に通いながらでも受講できる講座で
毎年、ご好評いただいています。

ペーパーから集団行動、体操など個々に必要な課題を
見つけ、受験への準備を協力サポートします。

最短4日間からの受講が可能で、過去には慶應義塾横浜初等部、桐蔭学園、
日本女子大学附属豊明小学校、筑波大学附属小学校などの合格を頂いています。
現在年長クラスは締め切っていますが、こちらのクラスを受講し、
入会を強く希望する方は、特別に入会をお受けする場合もあります。
ご興味のある方は下記のページをご確認下さい。
限定講座募集画像2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
1.体験授業受付中
体験授業受付中 西荻フレンドリースクール
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで若干名受付中)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)
注:2018年度年長は申込多数の為、早めに募集終了となる可能性が高いです。

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法

電子書籍告知ページ

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

3.プリムスアカデミー【小学生英語コース】

プリムスアカデミー 西荻窪校
プリムスアカデミー 西荻窪 英語教室
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール公式ホームページ
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
問い合わせバナー 西荻フレンドリースクール
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら
小学校受験100%合格バナー 幼児教室 杉並区西荻窪駅

リトミック・知育・体操など幅広く学習できます。
なかよしクラスバナー[横長]

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクール公式 子育て応援ラジオTakeOff[無料]
iPhone/スマートフォンでもご聴取いただけます。
※音声メディア ラジオのように聞くことができます。
(フレンドリースクール講師が「子育て」の話題を中心にお話しします。)
子育て応援ラジオTakeoff,friendlyschool,西荻フレンドリースクール
appstore ファミリー/キッズカテゴリー
番組ホームページ https://friendly-school.com/podcast/

毎週実施!子育て・進学に関する相談を受けられます!
相談会バナー


問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ

[`evernote` not found]

From → 小学校受験

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS