Skip to content
Tags

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

学校別コースの必要性

by friendly-school on 7月 22nd, 2016

西荻フレンドリ―スクール-ブログ-学校別コース

西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

昨日、今日と気温が下がり、
過ごしやすい天気が続いています。
しかし急な気温の変化に
体調を崩さないようお気をつけください。

7月も下旬になり小学校受験のテストまで、
残すところ数ヶ月となりました。
今回は幼児教室の学校別コースについて書きたいと思います。

学校別コースとは
早稲田コース、成蹊小学校コースなど
小学校別に分かれているコースのことです。
西荻フレンドリースクール 学校別コース 学習院 早稲田 立教画像

早い所は去年の11月から
スタートしているところもあります。

学校別コースといっても、それは幼児教室が
独自に行っているだけであり、各小学校側から
「今年はこんな問題が出題されますよ」
傾向が提示されておこなわれるものではありません。

一般的な幼児教室では
過去問を参考にして
それぞれのお教室の先生方の
カリキュラムでおこないます。
学校別コース-小学校受験-慶應-青山

例えば、過去何年間も
試験で縄跳びがなかった小学校が
突然、縄跳びのテストを実施したり、
なんの予告もなくお弁当を食べる
試験が実施されることもあります。

小学校側が来年度に入学してほしい子供の資質で
問題傾向が大きく変わることがあります。

学校別のコースで長い間勉強をすると
その学校以外の受験が難しくなります。

例えば、立教小学校の試験で
本の読み聞かせが出るからと言って
立教小学校コースで沢山読んでもだめです。

試験当日は読んでもらい、
教室を移動して別の部屋で本の内容の質問があります。
その移動の間、本の内容を覚えておく練習も大切です。

また、立教小学校では
本を読んでいる時、子供達の聞く姿勢も
見られています。

別室でのお答えもひと言では無く
長めに印象を持たれるような答えを
することが大切です。

本の読み聞かせのテストを通して
言語力、表現力を見ます。

個別テストでは思考力を見ます。
何枚もカードを出されて
1枚目ができると、2枚目3枚目というように
多い子供では5枚目まであるようです。

これでもかと先生から出されたカードに
子供も一生懸命に頑張って答えるだけの
集中力とたくましさが要求されています。

そのように、たくましさと集中力が要求されているのは
立教小学校だけではありません。
多くの小学校の望みでもあります。

また、学校が求める【両親の個性】
各小学校で求められるカラーがちがいます。

特に女の子をお持ちのご両親は
気をつけたほうがよいかと思います。

日本女子大学附属豊明小学校
立教女学院、聖心などは
両親のカラーがちがいます。

豊明小学校は願書を出した後に
書き込むところが沢山あるアンケートが
渡されます。
後日書いて指定日まで持っていって
試験の時間割と交換してもらいます。

そのアンケートと親の面接も
しっかり教室で見ていただかないと
本当の意味での学校別コースとは言えません。

特に小学校受験の学校別コースは
子供だけではなく学校の求めている
願書の書き方、そして面接指導がなければ
完璧とは言えません。

その前に、お母さんお父さんが
その学校のタイプかどうかの
見極めが必要です。

いくら子供が頑張っても
両親がその学校のタイプと違っていれば
合格はいただけません。

それが小学校受験と中学高校受験と
異なるところです。
子供にも学校が求めるカラーがそれぞれあります。

【学校別コース】の学校は〔子供が行きたい学校〕では無く
〔親が行かせたい学校〕ということになります。

もし子供が、その学校が求めているタイプと違う場合には
ペーパーテストができても不合格になる場合があります。

両親の行かせたい学校のコースを選んで
親が子供に勉強をさせたとして
幼児の場合本当に合格ができるのでしょうか?

もし小学校側が入試の傾向をがらりと変えたら
受験生は対応できるでしょうか?

ほとんどの学校別コースは過去問を中心に
勉強していきます。
未来を予測しての勉強ではありません。
学校別のコースと言うのは学校側が傾向を変えてしまうと
対応ができないと言うことになります。

そんな理由から
西荻フレンドリースクールのカリキュラムの中には
学校別コースはありません。

2週間前にこんな出来事がありました。
男の子4人が大手の教室の
立教小学校向けの模擬テストに行きました。

特に4人の子供達は7月まで
模擬テストも全く受けていませんでした。
私も子供たちも
「井の中の蛙」(イノナカノカワズ)状態でした。

テスト前日に、過去問を参考にして
立教小学校ならではのやり方、踊りなどを
一通り教えました。

初めてのテストでしたが
結果は 1番 2番 5番 7番をとりました。
(もちろん番号は出来た順です)
特に7番は早生まれです。

テストの問題の中で4人とも
本からの出題の点数と
踊りの点数が高かったようです。

まず本からの出題の点数が高かった理由は
授業の中での本の読み聞かせの授業があるからです。

今年は新しく入られた先生の読み聞かせが上手で
一回の授業で必ず1冊は読んでくれます。
その後、私が子供たち一人一人に
本の内容について質問をします。
そして最後には必ず面白かったところはどこかを
話させます。

最初は一言でしか話せなかった子供たちも
今ではかなり長く話すことができます。

また踊りも、教室の発表会で踊った動きを
取り入れて踊ったようです。

立教小学校に限らず
昨年は桐朋学園小学校向けのテストを受けて
1番が出ました。

その子供も特別に
桐朋学園小学校向けの勉強はしてませんでした。
その結果を参考にして見事に桐朋学園に合格しました。

このように9月までは沢山の項目の勉強をして
色々な小学校向けのテストを受けて
学校選びの参考にする事が大切です。

もう一つ小学校受験で大切な事は
自立と協調性です。

ペーパーだけができても
親にやらされている子供を
恐らく小学校側は求めていないと
思います。

集団行動、協調性が苦手だからと言って
わざわざ受講料を払ってまでそのようなコースを
受講する必要は無いと考えています。

普段のお教室の中でも充分できます

私の教室で一番大切にしている事は
まず子供達が自立できるように
指導をする事です。

最近は子供達に係をきめています。
授業の始まる前に
クラスのみんなの鉛筆
赤鉛筆、青鉛筆、緑の鉛筆をそろえる係
お互いが見えないようにするための
ついたての準備係
ペーパーを配る係をきめています。

係の仕事をするには
お互いの会話とコミニュケーションが
必要になります。

相手と協力しないと準備ができません。
これを幼児がやるので、最初は大変でしたが
任される喜びも今では感じているようです。

自分たちの勉強だから
自分達で準備をするという
気持ちも育ちます。

西荻フレンドリースクールの年長クラスでは
ペーパーの丸は、幼児が自分でつけます。
私が「右から2番目に丸  左端にばつ」と
答えを言うと赤を持って自分で丸をつけます。

最初はその答えを言ったのを聞きながら
丸がつけられない子供もいましたが
今では全員そのスピードについていきます。

多くのお教室では先生がペーパーを配って
側の先生が丸つけをしていくと思います。
子供は待っているだけになります。

自分からやるというよりは
やらされている感が強くなると思います。

私たちの教室では、10枚のペーパーをやる場合
授業でやり残したペーパーは家に帰ってから
やってください。宿題ですという事は
ありません。

そのため子供たちにもペーパーは
親と一緒に家でやるものでは無いと思っています。
授業中のペーパーにやり残しが無いので
子供達には、親に教えてもらうという考えがありません。

勉強は自分でやる。
自分のためにやるという
自立が身につきはじめています。

小学校に入学したら
一人で通い、学校からの連絡事項も
自分で聞いて親につたえます。
先生の話を集団で聞き、自分で丸つけもします。
足し算引き算も私立は学校によってやり方がちがいます。
それが授業で自分が理解できるかどうかです。

勉強はいつまでもお母さんが
教えるものではありません。
小学校受験に大切なのは親からの自立です。

どんな小学校でも
子どもに求めていることは
たくましく、自分で物が考えられる
自立した子供です。

今現在、年長クラスでは
どんな小学校でも合格できるだけの力を
つける努力をしています。

絵画工作、本の読み聞かせ、体操、巧緻性、
リトミック、面接練習などを
夏期講習、夏季合宿、授業を通し
8月31日までには完成しようと考えています。

試験まであと数ヶ月間ですが
学校別コースにこだわらず
子供が自立ができるように
バランスの良い子供に育つように
心がけてください。

またこの時期、お母様にももあせりがでてきます。
親子関係が悪くならないようにしてください。

何かお困りの事がありましたら、
ご相談ください。
これでブログを終わりにしたいと思います。

最後にお知らせがあります。
今年も外部生向けに夏期個別集中講座を開講いたします。

この講座は他の幼児教室に通いながらでも受講できる講座で
毎年、ご好評いただいています。

ペーパーから集団行動、体操など個々に必要な課題を
見つけ、受験への準備を協力サポートします。

最短4日間からの受講が可能で、過去には慶應義塾横浜初等部、桐蔭学園、
日本女子大学附属豊明小学校、筑波大学附属小学校などの合格を頂いています。
現在年長クラスは締め切っていますが、こちらのクラスを受講し、
入会を強く希望する方は、特別に入会をお受けする場合もあります。
ご興味のある方は下記のページをご確認下さい。
限定講座募集画像2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
youtubeバナー
【告知】
平日・土曜日に開催決定!
相談会 西荻フレンドリースクール YTUP合同会社
【参加費 2,000円】子育て・小学校受験、なんでもお聞きください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
1.体験授業受付中
体験授業受付中 西荻フレンドリースクール
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで若干名受付中)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)
注:2018年度年長は申込多数の為、早めに募集終了となる可能性が高いです。

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法

電子書籍告知ページ

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

3.プリムスアカデミー【小学生英語コース】

プリムスアカデミー 西荻窪校
プリムスアカデミー 西荻窪 英語教室

プリムスアカデミー西荻窪校小学生コース無料説明会・デモレッスン
申し込み受け付け中!
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール公式ホームページ
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
問い合わせバナー 西荻フレンドリースクール
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら
小学校受験100%合格バナー 幼児教室 杉並区西荻窪駅

リトミック・知育・体操など幅広く学習できます。
なかよしクラスバナー[横長]

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクール公式 子育て応援ラジオTakeOff[無料]
iPhone/スマートフォンでもご聴取いただけます。
※音声メディア ラジオのように聞くことができます。
(フレンドリースクール講師が「子育て」の話題を中心にお話しします。)
子育て応援ラジオTakeoff,friendlyschool,西荻フレンドリースクール
appstore ファミリー/キッズカテゴリー
番組ホームページ https://friendly-school.com/podcast/

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
juken_schoolteach88_31

[`evernote` not found]

From → 小学校受験

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS