Skip to content
Tags

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

早くから始める小学校受験準備

by friendly-school on 6月 8th, 2015

西荻フレンドリースクール,公式ブログ,中央線沿線の幼児教室
こんにちは!

西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

6月になりました。
雨も時折降りますが、
ここ数日は暑すぎず風の気持ち良い日が続いていますね。

教室の子供たちは今月20日にある
発表会に向けて日々、練習をしています。

発表会の様子はまた後日ブログでお伝えしますので
楽しみにしていてください。

今日は小学校受験の準備を始めるのは
いつ頃が良いかについて考えてみようと思います。

小学校の受験は幼児の受験なので
1年もあれば充分だと考えている方が
多いように思います。

年中でフレンドリー体験にいらっしゃる方でも
「まだ受験をするかどうかを決めかねている」とか
「もっとたくさんの幼児教室を体験してから決めたい」
と言う方が実際に多いです。

年中から始めるのが早いと
感じている方が多いこと驚きました。

中学受験でも、小学校4年生から準備を始め
高校受験は中学の成績が内申点となるため
中学2年から高校受験に向かって受験準備をしています。

大学受験も国公立の大学に合格を目指す場合は
高校1年から大学受験に向かって準備をします。

中学受験でも高校、大学受験でも最低でも受験の年の2年前から
受験勉強を始めています。

では小学校受験は、時間をかける必要が
ないのでしょうか?

25年以上小学校受験の指導をしていて
わかった事があります。

幼児でも2年以上準備をした子供の方が
合格率が高い事です。

小学校受験のために、幼児に数字を教えたり
読み書きを教えたり、
小学1年生の問題をさせているご家庭もいます。

小学校受験の試験内容には
数字を書いたり読んだり
文字を読んだり書いたりする必要はありません。

文字の読み書きができなくても
数字が書けなくても
有名小学校に合格はできます。

例えば、アメが8個ある絵を見て
「何個飴がありますか?
その数だけ丸で書いてください」
の質問で、数字の8を書く事はありません。
8個という言葉を耳で聞いて
8個丸を書きます。

幼児は8という数字を知らなくても
解答ができます。

「飴を3個持っていて2個お母さんからもらいました。
今いくつ持っていますか」

この問題を、文字を読んで解答をするのでは無く
耳で問題を聞いて、「増える問題」だと理解し、
増える場合は、3個丸を書いて、2個丸を書くことが幼児の足し算です。

3+2=5というような数字だけの
計算はしません。

小学校受験をする子供達は
数字を知らなくても合格できます。
10と言われたら、10個丸が書けたり
三角が書けたりする事が大切です。

そして小学生になって10個のりんごを数えて
初めて10という数字をかきます。

幼児期に大変流暢に本が読める子供がいます。
その様な子供は、小学校に入学したのちに
読解力が苦手な子供になる場合がある事を
ご存知でしょうか?

どうしても幼児の読解は
文字を追って読むだけなので
読みながら、内容までは理解できません。

そして不思議な事に、読解だけではなく
文字を追うだけの読み方に慣れてしまい、
算数の文章題もできなくなります。

幼児期に一人で本を読ませるのではなく
その分、親は大変ですが読み聞かせは
沢山してあげた方が良いと思います。

今現在、私立小学校に通う1年生のお預かり
(両親が仕事をしているため)をしていますが
小学生には音読の宿題があります。

毎日親は、子供の音読を聞いて感想を書きます。
なぜ、この様に毎日音読の宿題があるのでしょうか?
それは、小学生で初めて
内容を理解しながら文字を
読む事ができる年齢になるからです。

内容がわかる読み方は
7歳になってからできる事です

私立小学校の宿題で毎日出る宿題が
もう一つあります。

大変丁寧な文字の指導があります。
止めはね字のバランスを、しつこいぐらい
丁寧に教えていただきます。

文字の読み書き数字の理解も
幼児には必要がないという事です。

幼児に求められている事は
創造性、思考力、話がきちんと聞けるか
きちんと相手の目を見て会話ができるか
お友達と協力できるか
嫌な事、苦手な事でも嫌がらずに
我慢をして、頑張れるかどうかです。

同時にこの事は小学校受験合格にも
必要な事です。

ペーパーが出来る事だけでは無く
思考力など、特に内面的な成長
幼児の受験には求められています。

その様な事柄が受験前、
期間6ヶ月
一回の授業2時間、
週1回2回の授業で
準備ができるでしょうか?

では、どの様に受験まで内面の成長を
準備していくか、西荻フレンドリースクールの
幼児教室での実際の指導を書いてみたいと思います。

2歳児からの準備の場合を例にすると
2歳児クラスで入会すると(実際1歳6ヶ月の場合もあります)
当然入会した後、(最も長くても)1ヶ月ぐらいは
お母様と一緒に授業を受けるので
ニコニコしている子供もいれば
大泣きしている子供もいます。

いつまでも一緒にいても2歳児は
状況が変わらないので
その後はお母様は帰っていただきます。

最初は泣いていましたが
一ヶ月もたつと
どんな2歳児でも教室に来たら泣かずに
お母さんと「ばいばい」ができて
先生と一緒に60分の授業ができます。

既にフレンドリーの2歳児クラスの
幼児は一人で先生とコミュニケーションをとって
学ぶことができます。

西荻フレンドリースクール開校して25年以上
2歳児クラスの子供で、どんなに大泣きをしていても
年少クラスに進級する時には親から全員
自立をしています。

例外は1回もありません。

逆に、2歳児でも、きちんと指導ができれば
自立が出来、学ぶ能力を身につけることができます。

3歳の年少クラスでは、自分の考え意見が
言えるようになり
苦手なものを克服できるようになります。

今年、3歳の年少クラスの子供は
6月20日土曜日にあるルネこだいら(東京都小平市)での
発表会に向けて1人で桃太郎の話を大きな舞台で
まず始めにストーリーを語り
その後桃太郎を2番まで歌い
歌い終わった後大きな声で「3さいの○○です。」
という練習をしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(去年の発表会の様子です)

もう3歳にして大きな舞台で成功できるように
頑張ろうとする気持ちが育ってきています。

そして年中クラスでは
ペーパー指導が中心となり丁寧に
きめ細かく指導をして
受験に必要な項目全てを
理解できるようにしています。

年中までに話を聞く姿勢を確立し
今年の11月に、年長クラスを迎える準備を
しています。

今年の11月に受験する年長クラスの子供達は
既に、お友達と遊ぶ時、勉強する時の切り替えが
きちんとできています。

誰が入ってこようが、周りがガサガサしていても
自分の事は自分でできるだけの集中力が付いてきました。

問題ができなくても泣かずに
先生の説明を理解しようと努力しています。

ペーパー問題への取り組み、
そしてこの時期は(現在は)発表会の練習を通して
年長クラスの子供達は頑張ることを覚えます。
試験もチャンス1回なので、本番を成功させるために
友達と協力しながら頑張っています。

今後は、夏期講習などを通して
どうやったらペーパーで満点を取れるか
そのことに試験まで残り4ヶ月間で準備をします。

他の幼児教室から変わられて来た方は
ほとんどが3回目の授業で
不安になりお母様と離れることができません。

しかし、2年3年とフレンドリーでの幼児教室から
進級してきた子供は、
勉強は親のためにするのではなく
自分のためにするということを自覚して
年長クラスを迎えます。

親のために勉強するのではないので
親とはすぐに別れることができます。

またできない問題は家に帰ってお母さんに
教えてもらうと言う考えも持ち合わせていません。

自分のために勉強するので教室の授業で
自分が理解できない問題を自分で理解しようと
努力しています。

小学校受験も中学受験、高校受験と同じように
準備期間は必要だと思います。
幼児だから早すぎると言う事はありません。

読み書きができることではなく
年齢に合わせてできることを積み重ねていって
初めて合格ができます。

小学校受験の準備は幼児期に何が必要か
その発達段階をしっかり身に付けていくことが
合格へとつながります。

ピラミッドで言えば幼児期は基礎の部分です。

土台を作らず上には積み重ねる事はできません。
積み重ねるためには当然時間がかかります。

特に現在年中の方は今年の11月で年長クラスになります。
東京の私立小学校の受験は11月が本番です。

今年の11月で後1年の準備期間となります。

ぜひ、親に受験指導を任す教室ではなく
土台をしっかり作ることができ、
指導の先生が親子の相談にのってくれて
導いてくれる指導者のいる頑張ると
お互いに良い結果がでると思います。

そんなお教室をさがしてください。

今回は、長くなりましたが
小学校受験を考えているなら、
早い準備が必要であるという事
ご理解していただけたでしょうか。

これで本日のブログを終わりに
したいと思います。

【関連記事】
有名私立小学校入学までにしておきたい事
《小学校受験合格の為の幼児教育》~小学校受験はなぜ必要か~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ

1.体験授業受付中
体験募集
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで残り3名)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法
2014年10月第2版発行

電子書籍告知ページ

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

 

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

kindleアプリがあればスマートフォンでもiPhoneでも
手軽に見ることができますので
ぜひごらんください。
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール公式ホームページ
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクールがお届けする小学校受験専門メールマガジン

上記フォームから登録可能です。

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ

[`evernote` not found]

From → 小学校受験

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS