Skip to content

「先回りをする親は子供を不幸にする」

by friendly-school on 4月 22nd, 2015

ブログタイトル
こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

新年度が始まり3週間がたちました。

新しい学校、新しいクラス、新しい幼稚園など
環境が変わった子供にとっては
だんだん新しい環境にも慣れてくるころかもしれません。

今日は親が先回りをしてしまうことの危険性について
お話しようと思います。

子供が行動を起こそうとする前に
親が子供より先に手助けをする事を先回りと私は言っています。

例えば、子供がコートを着ようとした時に、
親がすぐに着せる事です。

何でも先回りをすると子供は何も考えなくなります。
先回りにもいろいろあります。

子供が行動を起こす前に、親が全てやる場合と
子供がしゃべろうとしている時に
「そうそうあなたは◯◯がしたいのね」と
先回りして子供の言いたい事を
子供から聞くのではなく
先に推測して理解をする場合があります。

一番最悪のケースは、
行動も会話も全て先回りするケースです。
どちらかというと、何でも良く気がつく、
待てないタイプのお母様が多いようです

私はどちらかと言うと、先回りはしません。
授業が始まる前にクレヨンも鉛筆も
用意していない子供がいたとしても
私は授業を始めます。

子供は「こんにちは」と挨拶言った後に
「あ、鉛筆クレヨンが無い」と気がつく子供もいれば、
実際に、ペーパーをしたときに気がつく子供もいます。

図形の構成の授業で「パーツを落とさないように」と
まず子供に注意をします。
しかし注意をしたにもかかわらず、
子供達はパーツを落とします。

「落としたよ」とすぐに子供に言葉かけをするのではなく
パーツを落とした子供が
「先生できない」と言うのを待ちます。

そこで「どうして出来ないんだろう」と考えさせて
「机の周り、机の下を見てごらん」と言うと
そこで初めて落としたことに気がつきます。

子供が最後の1つがないことに自分で気づき、
自分で探す事によって
大事なものは落としてはいけないと
自分の体験から学ぶ事が大切です。

小さいから、かわいそうだから、といって
何でも先回りをして
全て親が手助けをしていると
依頼心が強くなり、物事を考えなくなり、自立が出来ません。

子供は自然に自立するわけではありません。
親はいつまでも子供の先回りはできません。

子供の健やかな成長を願うのであれば、
我慢をして子供の行動を見守ることが大切です。

近年、よくトイレの感覚が
わからない子供にも遭遇します。

子供がトイレに行きたいと言う前に
親が「もうトイレに行っておいたほうがいいんじゃないか」
「トイレに行っておきなさい」と
子供に声かけをしているのを見かけます。

その場合、子供はトイレに行きたくなって、
トイレに行くのではなく、
親に言われたから行きます。

「親が言うからトイレに行く」
というような状態が続くと、
どういう時にトイレに行ったらいいかが
感覚的に子供が理解できなくなります。

私たちの教室では、
一応トイレの時間は決めてはいますが、
トイレに行く、行かないは、子供達自身で判断します。

全員強制されていくわけではないので、
トイレの時間に行かなかった子供が
「トイレに行きたい」と言えなかったり,

トイレの感覚がわからず、突然行きたくなり、
間に合わない子供もいます。

そこで、子供達は学習をして、
「トイレに行きましょう」と言われた時は
行った方が良いと理解する子供もいますし、
例えその時間に行かなかった子供でも
行きたい時には、授業中でも
「トイレに行きたい」と自分で先生に
言うことができるようになりました。
こんな先回りの例があります。

「寒い」と子供が言わないのに親の感覚で
「寒いに違いない、かぜをひかないように」と
先回りをして子供にセーターを着せたりする親御さんもいます。

本当は子供が自分で寒いと感じ
「セーターを着る」

暑いと自分が感じて
「セーターを脱ぎます。」

「暑い寒い」を親が感じるのではなく、
子供が自分で感じて
脱ぎ着ができることが大切です。

「暑い寒い」が自分で感じることができなければ、
大人になって今の季節のように
気候の変動があったときに対処ができなくなります。

会話も同じです。

子供が何かを一生懸命考えて
伝えようとしている時に
聞き手である親が先回りをして
言いたいことを
全て代弁してしまうようでは
もう子供は自分から何も言わなくなります。

たどたどしい会話でも親は決して
先回りをせず子供の言いたいことが
半ばわかっていても
最後まで話を聞くことにより
子供は自分の気持ちの伝え方を学びます。

まずは、子供にやらせてみて
失敗した時、初めて子供はいろいろなことを
学びます。

いつも子供が苦労をしないように
失敗をしないように
嫌な事は無理にさせなかったり
楽しいことばかりをさせていたら
どんな子供に成長していくでしょうか。

挫折が来たときには
自分で乗り越えることができる
子供にする事が親として
大切な子育てだと思います。

是非今一度、子育てを振り返り、
親として子供の先回りをしていないかを
確認してみてください。

これでブログを終わりたいと思います。

お知らせ

1.体験授業受付中
体験募集
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで残り3名)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法
2014年10月第2版発行

小学校受験100%合格法 amazonkindle 西荻フレンドリースクール

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

 

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

 

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクールがお届けする小学校受験専門メールマガジン

上記フォームから登録可能です。

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ

[`evernote` not found]

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS