タグ別アーカイブ: 近野由美

【第35回】埼玉県小学校受験をすすめる訳

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff

第35回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生をゲストに「【第35回】埼玉県小学校受験をすすめる訳」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】埼玉県小学校受験をすすめる訳
【出演】
ゲスト 近野由美先生
ナビゲーター Master(松浦諒)
【時間】32分34秒
【収録日】2018年8月8日

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい
実はお得な埼玉県
一貫教育が多い
12年間の長期スパンの教育カリキュラムの魅力
試験の難易度が非常に高い
浦和ルーテル学院小学校が青山学院大学の系属校に
神奈川県は言語系の問題が多い

【収録を終えて】
東京にとって埼玉県小学校受験はまだ謎が多いように思います。
しかし、由美先生のお話で12年間じっくりと学びながら自身の進路を見つめることができることはとても魅力的に映りました。

さとえ学園小学校、浦和ルーテル学院小学校、星野学園小学校、西武学園文理小学校、開智小学校。
このように実は埼玉県の私立小学校は5校しかないのです。

その5校全てが中学・高校へと進める一貫校なのは驚きでした。

この番組は西荻フレンドリースクールの広報として作成しておりますが、教室の宣伝は極力抑えて、子育てに関するトピックスにまっすぐ向かい合えるような時間にしていこうと考えています。

いまだに手探りの部分もありますがどうぞ引き続き宜しく御願いいたします。
!番組最後にお伝えした「子育て・幼児教育相談会」はツイッター、facebook、教室ホームページなどで詳細を更新してまいります。

講座
埼玉県小学校受験直前個別講習会【強化講座】

セミナー情報
子育て・幼児教育相談会

申し込み
info@friendly-school.com

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方
番組イベント(セミナー)
お電話はこちらまで!03-3390-0750

【第25回】平成30年度小学校入試速報

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff

第25回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生をゲストに「平成30年度小学校入試速報」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】平成30年度小学校入試速報
【出演】
ゲスト 近野 由美先生
ナビゲーター Master(松浦諒)
【時間】43分53秒
【収録日】2017年11月2日

今回の収録では「平成30年度小学校入試速報」についてのお話を聞いてみました。

おそらく業界内で最も早い、今年の傾向・分析
学校別コースはどこが怖いのか
早めにするべき準備は何なのか!?

受験対策真っ最中の近野由美室長に聞いてみました。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
小学校の試験に「傾向」はあっても「必ず出る」という事はない
準備で必要な事は◯◯(放送をお聞きください)
某難関小学校では番狂わせが・・・

【収録を終えて】
今回の放送は正直、配信してしまっていいのだろうか!?
といった踏み込んだ内容・企業秘密も盛りだくさんでした。

必ずお役に立てる内容だとおもいます。

もしかしたら後日、再収録したものを配信し直すかもしれませんのでお早めにご聴取ください。
(松浦)

この番組は西荻フレンドリースクールの広報として作成しておりますが、教室の宣伝は極力抑えて、子育てに関するトピックスにまっすぐ向かい合えるような時間にしていこうと考えています。
いまだに手探りの部分もありますがどうぞ引き続き宜しく御願いいたします。
!番組最後にお伝えした「子育て・幼児教育相談会」はツイッター、facebook、教室ホームページなどで詳細を更新してまいります。

セミナー情報
子育て・幼児教育相談会

申し込み
info@friendly-school.com

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方
番組イベント(セミナー)
お電話はこちらまで!03-3390-0750

【第24回】早期教育の誤解

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第24回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生をゲストに「早期教育の誤解」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】早期教育の誤解
【出演】
ゲスト 近野 由美先生
ナビゲーター Master(松浦諒)
【時間】23分29秒
【収録日】2017年10月6日

今回の収録では「早期教育の誤解」についてのお話を聞いてみました。

「誤解」とは一体どういうことなのか?
幼児向けの教育サービスが以前より拡充する中で
正しい知識を身につけることはとても大切なことです。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
幼児期の教育が大切
読み書きをすることが最善だろうか
小学校受験は子供に課している課題は長年一貫している

【収録を終えて】
早期教育とはそもそもなんだろう

この文章を書きながら改めて考えておりました。
一度しかない幼児期。
やりなおしができないからこそ、中途半端なことはできないなと感じました。

どういったマインドで関わるか。
ご興味のあるからは配信をご聴取くださいませ。

告知にもあった子育てセミナーまであと3週間後となりました。
必ず皆様のお役に立てる内容であると自信を持っているので
子育てに興味のある方、小学校受験を検討している方、子育ての悩みを抱えている方、ぜひご参加下さい。

ご連絡をお待ちしております!
(松浦)

この番組は西荻フレンドリースクールの広報として作成しておりますが、教室の宣伝は極力抑えて、子育てに関するトピックスにまっすぐ向かい合えるような時間にしていこうと考えています。
いまだに手探りの部分もありますがどうぞ引き続き宜しく御願いいたします。
!番組最後にお伝えしたセミナー情報はツイッター、facebook、教室ホームページなどで詳細を更新してまいります。

セミナー情報
トップ3%に入るための4歳からの幼児教育セミナー

申し込み
info@friendly-school.com

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方
番組イベント(セミナー)
お電話はこちらまで!03-3390-0750

【第18回】公立小学校から私立への編入を考える


子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第18回目放送は、西荻フレンドリースクール講師の晋介先生をゲストに「公立小学校から私立への編入を考える」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】公立小学校から私立への編入を考える
【出演】
ゲスト 近野由美先生/晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】20分34秒
【収録日】2017年2月14日

今回の収録では「公立小学校から私立への編入を考える」をテーマにお話していただきました。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
公立小学校
私立
学校・学区が違えど公立小学校のカリキュラムは同じ
公立が求める子供と私立が求める子は違う
帰国子女のみ受け入れる学校もある
編入時、私立は「学力」を重視している

【収録を終えて】
公立小学校に入学後、どししても馴染めなかった
いじめに遭ってしまった、、
6年生まで通い続けることが本人にとって苦しい場合は思い切ってその学校を出るという選択肢もあっていいのかもしれません。

編入を実施している私立は多くはありませんが、各学校のホームページなどで確認することができます。

編入について何かご質問がありましたらぜひ
フレンドリースクールにお問い合わせください。

この番組は西荻フレンドリースクールの広報として作成しておりますが、教室の宣伝は極力抑えて、子育てに関するトピックスにまっすぐ向かい合えるような時間にしていこうと考えています。
いまだに手探りの部分もありますがどうぞ引き続き宜しく御願いいたします。
!番組最後にお伝えしたセミナー情報はツイッター、facebook、教室ホームページなどで詳細を更新してまいります。

セミナー情報
2017年3月18日(土曜日)11:00〜13:00
受講料 5,000円
講師 近野由美
テーマ
大手受験塾では絶対教えない 小学校受験の真実

2017年3月31日(金曜日)18:00〜20:00
受講料 5,000円
講師 近野由美
テーマ
大手受験塾では絶対教えない 小学校受験の真実

セミナー特設ページ
http://friendly-school.com/blog/study

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方
番組イベント(セミナー)

関連記事(blog)
【3都県の私立小学校-埼玉県編】実はお得な埼玉県の私立小学校私立小学校は特別な人が行くところ

お電話はこちらまで!03-3390-0750

【第17回】遊びに夢中な子の気持ちの切りかえ方

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第17回目放送は、西荻フレンドリースクール講師の晋介先生をゲストに「遊びに夢中な子の気持ちの切りかえ方」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】遊びに夢中な子の気持ちの切りかえ方
【出演】
ゲスト 晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】22分06秒
【収録日】2017年2月17日

今回の収録では「遊びに夢中な子の気持ちの切りかえ方」をテーマにお話していただきました。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
声かけの方法を工夫する
「私たちの問題」として共有する
目線を合わせる
片付ける時に「約束」をする
普段から「信頼ポイント」を蓄積しておく
「かたづけなくていいから」

【収録を終えて】
せっかく楽しく遊んでいる子供に、どうやって気持ち良く次の行動に移ってもらえるか。
今回もやはり急がば回れでしたね。
普段の信頼構築を第一に、親子がお互いにリスペクトしあえることが一番のようですね。

この番組は西荻フレンドリースクールの広報として作成しておりますが、教室の宣伝は極力抑えて、子育てに関するトピックスにまっすぐ向かい合えるような時間にしていこうと考えています。
いまだに手探りの部分もありますがどうぞ引き続き宜しく御願いいたします。
!番組最後にお伝えしたセミナー情報はツイッター、facebook、教室ホームページなどで詳細を更新してまいります。

セミナー情報
2017年3月4日(土曜日)11:00〜12:30
受講料 3,000円
講師 近野晋介

2017年3月18日(土曜日)11:00〜13:00
受講料 5,000円
講師 近野由美
テーマ
大手受験塾では絶対教えない 小学校受験の真実

2017年3月31日(金曜日)18:00〜20:00
受講料 5,000円
講師 近野由美
テーマ
大手受験塾では絶対教えない 小学校受験の真実

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方
番組イベント(セミナー)

お電話はこちらまで!03-3390-0750

【第16回】早すぎる読み書きの弊害

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第16回目放送は、西荻フレンドリースクール講師の晋介先生をゲストに「早すぎる読み書きの弊害」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】早すぎる読み書きの弊害
【出演】
ゲスト 晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】26分26秒
【収録日】2017年2月16日

第16回目の収録では「早すぎる読み書きの弊害」をテーマにお話していただきました。

今回は「読み書き」にスポットを当てたお話です。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
3歳、4歳の段階での読み書きはデメリットが多い
初めて字を書くときはしっかりと書き順を確認して
鉛筆の選び方

【収録を終えて】
早期教育や英才教育の一環で、3歳くらいから
ひらがな、カタカナ、あるいは簡単な漢字の読み書きまでできるようにしましょう!という書籍やサービスがあります。
しかし、小学校が1年生の初めの授業でひらがなに初めて取り組むように、あまりに早くから文字に関わることは想定していないのだと思いました。

「読み聞かせ」の中で想像力や読解力を養い、その力を身につけた上で、初めて字に触れるという流れが望ましいと思います。

この番組は西荻フレンドリースクールの広報として作成しておりますが、教室の宣伝は極力抑えて、子育てに関するトピックスにまっすぐ向かい合えるような時間にしていこうと考えています。
いまだに手探りの部分もありますがどうぞ引き続き宜しく御願いいたします。
!番組最後にお伝えしたセミナー情報はツイッター、facebook、教室ホームページなどで詳細を更新してまいります。

セミナー情報
2017年2月18日(土曜日)11:00〜13:00
受講料 5,000円
講師 近野由美
テーマ
大手受験塾では絶対教えない 小学校受験の真実

2017年3月4日(土曜日)11:00〜12:30
受講料 3,000円
講師 近野晋介

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方
番組イベント(セミナー)
お電話はこちらまで!03-3390-0750

【第15回】イライラの原因をみつめよう

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第15回目放送は、西荻フレンドリースクール講師の晋介先生をゲストに「イライラの原因をみつめよう」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】イライラの原因をみつめよう
【出演】
ゲスト 晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】15分01秒
【収録日】2017年2月8日

第16回目の収録では「イライラの原因をみつめよう」をテーマにお話していただきました。

子育て中、イライラしてしまうこともよくあると思います。
子供の方に原因を探すこともあると思いますが、視点を変えてみてそもそも「どうしてイライラしてしまうか」をみつめてみようと思います。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
大人の都合でイライラしていませんか?
子供に期待する反応が実際と異なる時にイライラしてしまう
大人が感情的になっても仕方ない
1回や2回の失敗では怒らない

【収録を終えて】
子育て中のイライラ
どうしても子供の方に原因を求めてしまいがちですが、マインドを変えることによって、子供が同じことをしても感じるイライラは減るのではないでしょうか?
今後も類似するテーマでインタビューをしてみようと思っております。

この番組は西荻フレンドリースクールの広報として作成しておりますが、教室の宣伝は極力抑えて、子育てに関するトピックスにまっすぐ向かい合えるような時間にしていこうと考えています。
いまだに手探りの部分もありますがどうぞ引き続き宜しく御願いいたします。
!番組最後にお伝えしたセミナー情報はツイッター、facebook、教室ホームページなどで詳細を更新してまいります。

セミナー情報
2017年2月18日(土曜日)11:00〜13:00
受講料 5,000円
講師 近野由美
テーマ
大手受験塾では絶対教えない 小学校受験の真実

2017年3月4日(土曜日)11:00〜12:30
受講料 3,000円
講師 近野晋介

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方
番組イベント(セミナー)

お電話はこちらまで!03-3390-0750

【第8回】サマーコンサートで身につける本番力

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第8回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生、講師の晋介先生をゲストに「サマーコンサートで身につける本番力」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】サマーコンサートで身につける本番力
【出演】
ゲスト 近野由美先生・晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】58分15秒
【収録日】2016年6月16日

先日6月11日に行われたサマーコンサートのお話を中心に表現をすること、入試でも大切になる本番力などについてお話をしていただきました。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
自主性を重んじる機会
縦のつながりで自主運営する
リトミックで発表をする理由
舞台上での存在感(オーラ)をどれだけ出せるか
仲間同士で助け合う力を養う
「一回で物事を決める」練習
人の演奏を聴く中で「我慢」「舞台マナー」も身につける
2歳のこどもはまず舞台に立つ経験を積ませます
小学生にはお兄さんお姉さんとして幼児を見てもらう
どんな状況でもやることはやる
努力をする力を身につける
子育てにおいて保護者が「気が回りすぎる」ことは危険
2017年の発表会は6月17日土曜日、清瀬けやきホール

【収録を終えて】
今回は1時間近くの収録となってしまいました。
2歳、3歳のこどもたちが舞台で一生懸命発表に取り組む姿勢はみていてとても気持ちの良いものです。また、私たちも頑張らなければと、パワーをもらうような気もします。
幼少期に舞台で表現をする機会を得られることはその後の人生でも大きな影響をもたらすと思います。
発表会を終えて、特に年長の子供たちは雰囲気が変わったように思います。自信を身につけて受験にも臨めると信じています。
番組の中では発表会以外にも面白い話をたくさんしていただきましたのでぜひお聞きください。

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方

【第7回】難しい質問が来た時の対処法

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第7回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生、講師の晋介先生をゲストに「難しい質問が来た時の対処法」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】難しい質問が来た時の対処法
【出演】
ゲスト 近野由美先生・晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】19分31秒
【収録日】2016年6月15日

お仕事中、家事の最中に子供が厄介な質問をしてきました!さあどうしましょう?
今回はそんなことをテーマにお話してみました。

幼児、小学生は思いもよらない視点から疑問を抱き、質問をしてくることが多々有ります。
せっかく生まれた「なぜ?」という疑問を流してしまうことも気が引けます。

晋介先生に対処法をお伺いしました。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
適当な返事はしない
一度、まじめに考える(フリを)
わからないような内容でも説明してあげる
普段から質問に答えてあげていると、本当に忙しい時の「後でね」が聞いてもらえる
子供に質問を返してみる(疑問の共有)
「〜まで考えておいてね」と次の機会を提示してあげる
自身が答えられない質問では適当に答えず、一緒に考える
わかりやすい例えなどを用いる
時間にゆとりがある時はこちらから「なぜ」のネタを振ってみる
大人も子供の疑問を楽しみながら考える

【収録を終えて】
今日も面白い答えをいただけました。
こどもならではの着眼点で生まれる疑問、その「なぜ」を大人の都合であしらってしまってはいけないと感じました。
なかなか余裕のない時もありますが、簡単に説明してあげる、質問を投げ返してみる、そんな1分程度の時間ならば設けることはできますよね。

また、こちらに時間がある時はこどもが知らないような話題を投げかけてみることも大切なことであると認識させられました。
こどもの好奇心・探究心が育てば、それは学習意欲やがんばる力にも大きく影響するでしょう。

こどもの「なぜ」を一緒に楽しみながら2人だけの「疑問」をたくさん解決していきたいと思います^^

今回も最後までお聞きくださりありがとうございました。
次回の配信を楽しみにしていてください!

番組内でもお知らせしていますが、質問やテーマのリクエストなどありましたら、お気軽にお寄せください。
番組運営の励みとなります。
まだ手探りの部分もありますが、今後新しいゲストを招くなどいろいろな挑戦をしていきたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方

【第6回】いじめに悩む子供のシグナルに気づくには

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第6回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生、講師の晋介先生をゲストに「いじめに悩む子供のシグナルに気づくには」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】いじめに悩む子供のシグナルに気づくには
【出演】
ゲスト 近野由美先生・晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】18分33秒
【収録日】2016年5月20日

6月2回目の配信では前回触れた【子供の自己発信】を絡めながら「いじめに悩む子供のシグナルに気づくには」をテーマにお話していただきました。

子供が小学生になってからの自己発信に絡めながら、子供が何か問題を抱えてしまった時、「助けてほしい」というシグナルに気付くにはどうすれば良いか?今回は晋介先生の事例をもとにと利上げました。

学校の環境、問題の性質・状況、子供の特性などによっても対処は千差万別だと思いますので「ひとつの事例」としてお聞きいただければ幸いです。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
子供の自己発信(意思表示)は成長とともに弱くなる?
いじめ・トラブル時に子供が発するシグナル
小学校中学年以降、親に相談をするのが難しいケースもある
学級の担任に対処を依頼(私立小学校)
親が直接関与しない
子供の異変に気付くには・・・・
異変に気付いたら対策を考える
原因はどこにあるかを探る(観察)
子供が相談しやすい関係性を作る
最後は守ってもらえるという安心感を与えるには・・

【収録を終えて】
今回は子供が発するシグナルに気付くにはどうすれば良いかを考えてみました。
自身にもいじめの経験はありますが、やはり家庭で荒れてしまったり、暗い表情になるなど変化があり、それを親や学級担任が気付いてくれたことで救われる部分は大きいのだと感じました。

子供によっても【変化の度合い】は異なると思います。
中にはほとんど普段と変わらないような振る舞いをする子もいるでしょう。
しかし、わずかな変化でも日頃の生活においてしっかりと観察をしておけば気づける可能性は上がるのだと思います。

例えば子供の腕に擦り傷があったとしても「どうしたの?」と聞いて答えが曖昧であれば何か問題を疑っても良いのかもしれません。文房具へのいたずら書きなども本人以外の子供が関与している可能性もあります。そのような問題に気付いたのちも、「誰が」「どのように」対処するかをしっかりと考えることが大切という由美先生のお話を聞いていてなるほどど思いました。

親が動くのか、担任に依頼するか、当事者間の解決を見守るか、程度や周辺環境によってもベストな対応は変わります。

放送の中では学級担任が迅速に対応をしましたが残念ながらそうでないケースもあると思います。
学校行事、懇談会などを通し、今の学級、学年、学校はどのような対処をしてくれるか、よく観察する必要があるように感じます。
場合によっては教育委員会や別の組織に相談することも選択肢に入れなければならないこともあると思います。
(警察、児童相談所、法務省など様々な機関がいじめ相談の窓口を設けているようです)
また最近はSNS絡みのトラブルやいじめの問題もクローズアップされてきていますのでいつかこの問題も取り上げられればと考えております。

今回も最後までお聞きくださりありがとうございました。
次回の配信を楽しみにしていてください!

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方