【第9回】頭ごなしな声かけしていませんか?

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第9回目放送は、西荻フレンドリースクール講師の晋介先生をゲストに「頭ごなしな声かけしていませんか?」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】頭ごなしな声かけしていませんか?
【出演】
ゲスト 晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】19分03秒
【収録日】2016年7月21日

1ヶ月ぶりの配信となりました9回目の放送では、「頭ごなしな声かけしていませんか?」をテーマにしてみました。
頭ごなしに否定してしまったり、声かけを一方的にしてしまうこと、気をつけていてもついやってしまうこともあるように思います。

今日はそんな声かけの注意点、コツについてのお話です。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
一方的な声かけはNG
「話を聞いてもらいたい」という相手の心理を理解する
(一瞬でいいので)考えるそぶりをみせる
相手の立場、気持ちを考えて言葉を選ぶ
いっしょに考える
妥協案を提案する
限定的に許可する
何回かに一回は相手の要求を通すことも大切
わかりやすい言葉で
指図して辞めさせるはNG
「だめ」の頻度を下げることにより本当の「だめ」が効果的に
代替案の提示
子供の都合も考えてあげる(猶予を持たせる)

【収録を終えて】
今回は声かけのなかで気をつけたいことのヒントを多くいただけました。
晋介さんのテクニックを活用することの利点として、「子供との信頼を深めながら」「子供の我慢する力をつけさせながら」など、いろいろな副産物が見込めることのように思います。

全体的に、一手間かかることが多いのですが、繰り返すことによりだんだんスムーズに物事が運んだり、いうことを素直に聞けるようになるという変化が生まれるのではないでしょうか?

怒鳴ったり、手を上げて「とりあえず」こちらの要求を通すことは簡単かもしれませんが、決して良い結果につながるとも思えません。

ぜひ晋介流の声かけテクニックを活用して、子供との良い関係を模索してみていただければと思います。

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方