【第8回】サマーコンサートで身につける本番力

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第8回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生、講師の晋介先生をゲストに「サマーコンサートで身につける本番力」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】サマーコンサートで身につける本番力
【出演】
ゲスト 近野由美先生・晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】58分15秒
【収録日】2016年6月16日

先日6月11日に行われたサマーコンサートのお話を中心に表現をすること、入試でも大切になる本番力などについてお話をしていただきました。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
自主性を重んじる機会
縦のつながりで自主運営する
リトミックで発表をする理由
舞台上での存在感(オーラ)をどれだけ出せるか
仲間同士で助け合う力を養う
「一回で物事を決める」練習
人の演奏を聴く中で「我慢」「舞台マナー」も身につける
2歳のこどもはまず舞台に立つ経験を積ませます
小学生にはお兄さんお姉さんとして幼児を見てもらう
どんな状況でもやることはやる
努力をする力を身につける
子育てにおいて保護者が「気が回りすぎる」ことは危険
2017年の発表会は6月17日土曜日、清瀬けやきホール

【収録を終えて】
今回は1時間近くの収録となってしまいました。
2歳、3歳のこどもたちが舞台で一生懸命発表に取り組む姿勢はみていてとても気持ちの良いものです。また、私たちも頑張らなければと、パワーをもらうような気もします。
幼少期に舞台で表現をする機会を得られることはその後の人生でも大きな影響をもたらすと思います。
発表会を終えて、特に年長の子供たちは雰囲気が変わったように思います。自信を身につけて受験にも臨めると信じています。
番組の中では発表会以外にも面白い話をたくさんしていただきましたのでぜひお聞きください。

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方

【第7回】難しい質問が来た時の対処法

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第7回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生、講師の晋介先生をゲストに「難しい質問が来た時の対処法」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】難しい質問が来た時の対処法
【出演】
ゲスト 近野由美先生・晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】19分31秒
【収録日】2016年6月15日

お仕事中、家事の最中に子供が厄介な質問をしてきました!さあどうしましょう?
今回はそんなことをテーマにお話してみました。

幼児、小学生は思いもよらない視点から疑問を抱き、質問をしてくることが多々有ります。
せっかく生まれた「なぜ?」という疑問を流してしまうことも気が引けます。

晋介先生に対処法をお伺いしました。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
適当な返事はしない
一度、まじめに考える(フリを)
わからないような内容でも説明してあげる
普段から質問に答えてあげていると、本当に忙しい時の「後でね」が聞いてもらえる
子供に質問を返してみる(疑問の共有)
「〜まで考えておいてね」と次の機会を提示してあげる
自身が答えられない質問では適当に答えず、一緒に考える
わかりやすい例えなどを用いる
時間にゆとりがある時はこちらから「なぜ」のネタを振ってみる
大人も子供の疑問を楽しみながら考える

【収録を終えて】
今日も面白い答えをいただけました。
こどもならではの着眼点で生まれる疑問、その「なぜ」を大人の都合であしらってしまってはいけないと感じました。
なかなか余裕のない時もありますが、簡単に説明してあげる、質問を投げ返してみる、そんな1分程度の時間ならば設けることはできますよね。

また、こちらに時間がある時はこどもが知らないような話題を投げかけてみることも大切なことであると認識させられました。
こどもの好奇心・探究心が育てば、それは学習意欲やがんばる力にも大きく影響するでしょう。

こどもの「なぜ」を一緒に楽しみながら2人だけの「疑問」をたくさん解決していきたいと思います^^

今回も最後までお聞きくださりありがとうございました。
次回の配信を楽しみにしていてください!

番組内でもお知らせしていますが、質問やテーマのリクエストなどありましたら、お気軽にお寄せください。
番組運営の励みとなります。
まだ手探りの部分もありますが、今後新しいゲストを招くなどいろいろな挑戦をしていきたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方

【第6回】いじめに悩む子供のシグナルに気づくには

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第6回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生、講師の晋介先生をゲストに「いじめに悩む子供のシグナルに気づくには」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】いじめに悩む子供のシグナルに気づくには
【出演】
ゲスト 近野由美先生・晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】18分33秒
【収録日】2016年5月20日

6月2回目の配信では前回触れた【子供の自己発信】を絡めながら「いじめに悩む子供のシグナルに気づくには」をテーマにお話していただきました。

子供が小学生になってからの自己発信に絡めながら、子供が何か問題を抱えてしまった時、「助けてほしい」というシグナルに気付くにはどうすれば良いか?今回は晋介先生の事例をもとにと利上げました。

学校の環境、問題の性質・状況、子供の特性などによっても対処は千差万別だと思いますので「ひとつの事例」としてお聞きいただければ幸いです。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
子供の自己発信(意思表示)は成長とともに弱くなる?
いじめ・トラブル時に子供が発するシグナル
小学校中学年以降、親に相談をするのが難しいケースもある
学級の担任に対処を依頼(私立小学校)
親が直接関与しない
子供の異変に気付くには・・・・
異変に気付いたら対策を考える
原因はどこにあるかを探る(観察)
子供が相談しやすい関係性を作る
最後は守ってもらえるという安心感を与えるには・・

【収録を終えて】
今回は子供が発するシグナルに気付くにはどうすれば良いかを考えてみました。
自身にもいじめの経験はありますが、やはり家庭で荒れてしまったり、暗い表情になるなど変化があり、それを親や学級担任が気付いてくれたことで救われる部分は大きいのだと感じました。

子供によっても【変化の度合い】は異なると思います。
中にはほとんど普段と変わらないような振る舞いをする子もいるでしょう。
しかし、わずかな変化でも日頃の生活においてしっかりと観察をしておけば気づける可能性は上がるのだと思います。

例えば子供の腕に擦り傷があったとしても「どうしたの?」と聞いて答えが曖昧であれば何か問題を疑っても良いのかもしれません。文房具へのいたずら書きなども本人以外の子供が関与している可能性もあります。そのような問題に気付いたのちも、「誰が」「どのように」対処するかをしっかりと考えることが大切という由美先生のお話を聞いていてなるほどど思いました。

親が動くのか、担任に依頼するか、当事者間の解決を見守るか、程度や周辺環境によってもベストな対応は変わります。

放送の中では学級担任が迅速に対応をしましたが残念ながらそうでないケースもあると思います。
学校行事、懇談会などを通し、今の学級、学年、学校はどのような対処をしてくれるか、よく観察する必要があるように感じます。
場合によっては教育委員会や別の組織に相談することも選択肢に入れなければならないこともあると思います。
(警察、児童相談所、法務省など様々な機関がいじめ相談の窓口を設けているようです)
また最近はSNS絡みのトラブルやいじめの問題もクローズアップされてきていますのでいつかこの問題も取り上げられればと考えております。

今回も最後までお聞きくださりありがとうございました。
次回の配信を楽しみにしていてください!

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
出演者情報
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(iPhone・iPod・iPad向け)
子育て応援ラジオTakeOff DLページ(android向け)
番組の聞き方

【第5回】子供の混乱を考える

子育てについて広く深く考えるpodcast、子育て応援ラジオTakeOff
第5回目放送は、西荻フレンドリースクール室長の近野由美先生、講師の晋介先生をゲストに「子供の混乱」をテーマにお話してもらいました。

【テーマ】 子供の混乱を考える
【出演】
ゲスト 近野由美先生・晋介先生
ナビゲーター Master(松浦 諒)
【時間】37分17秒
【収録日】2016年5月20日

6月1回目の配信では【言語】を中心に「子供の混乱」についてお話していただきました。

[キーワード]番組を聞く時のヒントにご活用下さい。
ゴールデウィーク特訓での気づき
頑張ったことの見える化
数の単位を覚える時に気をつけたいこと(英語との違い)
数え歌の活用
動物の名前
赤ちゃん言葉の弊害
はっきり喋れることのメリット
自己主張ができるか。
完全否定はやってはいけない
おかしいところを自分で言語化してみましょう

【収録を終えて】
今日のテーマもとても興味深い内容でした。
かわいい赤ちゃんを前にすると、どうしても赤ちゃん言葉を使いたくなりますよね。ただ、今日の話を聞いてこれからは気をつけたいなと思いました。
数の数え方、動物の名前、どれも聞くまでは意識をしていなかってように思います。
次回の収録では今回のテーマの派生系として「自己発信をすることといじめ」について伺っていこうと考えています。

今回も最後までお聞きいただきいただきありがとうございました。

関連リンク
西荻フレンドリースクールHP(幼児教室)
西荻フレンドリースクール公式ブログ「幼児教育支援.com」
Kindle[小学校受験100%合格法](amazon)
子育て応援ラジオTakeOff番組ページ
子育て応援ラジオTakeOff DLページ