Skip to content
2017年 2月 21日 火曜日

「声掛けと対話」の違い

by friendly-school

ブログバナー2017年2月22日
こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコムの近野ゆみです。

子供との生活の中でこれだけはやめてほしいと思い、
注意をする事があると思います。

しかし、なかなか子供は言う事を聞いてくれません。
親としては本当に困りますよね。
今回はどのようにしたら子供が言うことを聞くように
なるかについて書きたいと思います。

親の注意を聞いてもらいたい場合の
一番の方法としては、実は「声かけと対話」
繰り返し行う事だと考えます。

では「声かけ」とは何でしょうか?
「対話」とはどのように行うかをこれからご紹介します。
実は「声かけ」と「対話」は一緒にはできません。

上手に交互に使い分けをして子供に注意をすると効果があります。

しかし、怒ったり注意をしたりするときに
今のは「声かけ」今のは「対話」など意識をしてはいないと思います。

しかしあえて自分への意識が必要ではないかと私は考えます。
しかしどのような事が「対話」で、
何が「声かけ」かを親が理解するのは難しいです。

実は「対話」は相手とのコミュニケーション、
「対話」は言葉のキャッチボールの事です。

「声かけ」は大人から子供への一方通行の会話の事です。

実際、何回注意しても大人の言うことを
聞かないという場合があります。

それがまさに、「声かけ」だけしかしていないからです。

「声かけ」だけでは、子供が聞き流す事があります。

例えば幼児の場合「たたいちゃダメ」と言われると
親の言う通りに一度はやめても、何回も繰り返します。

その度にまた「叩いたらダメでしょ」というとやめる。

でも、また叩くの繰り返しです。
これは大人がダメというからやめるだけの事です。

これが大人から子供への一方通行の「声かけ」です。

小学生の場合でも同じです。
「勉強しなさい」というと
「ハイハイうるさいな。わかったよ」で終わります。

返事だけで、なかなかやろうとしない。

これもまた繰り返し何回も「勉強しなさい」を言う事になります。

「こんなに注意しているのになんでやめないんだろう」
「なんで勉強しないのかしら」と親は悩みます。

それは「対話」が無いからです。

何回も同じ行為をした時にこそ
「対話」が必要になります。

では具体的に「対話」について書きたいと思います。

「対話」とは一方通行の会話ではなくて、
お互いにコミュニケーションをとることです。

例えば幼児が人をたたいた時に
「たたいてはダメ」と一度は声かけをしますが、
なぜお母さんが「たたいてはダメ」と言って
いるのかを、子供に聞きます。

たたいたら相手の子供はどうなるか?

そして叩いた相手が怪我をする事も言って、
「あなたはどう思うか?自分が叩かれたら
どんな気持ちになるか?自分もたたかれたいの」
子供に問いかけてみます。

そして最後に「ではどうしたらよいか」
と子供に聞き最後に子供自身から直接
「たたいたらダメだ」「たたいたら怪我をする」というように、
親と対話を通して事の成り行きを理解させる事が大切です。

今世間で色々な事件も多く起こっています。
自分のとった行動がその後の自分の人生がどうなるか。

相手はどんな気持ちになるか、
自分がされたらどうなのか
被害を受けた家族はどんな思いになるかを
考える力が足りないから、悲しい事件が後をたたないのだと思います。

行動を起こしたその後のなりゆきを考える力は
10歳ぐらいまでには身につけてほしいと思います。

注意だけの声かけでは無く対話を通して、
自分の行動が先々どのようになるか、
だからやめたほうが良いということの流れを
小さい時から学ぶべきだと思います。

そのためには「声かけ」「対話」を親または
大人が繰り返していく忍耐が必要です。

小学生の場合でも同じです。

なぜ勉強するかを子供とよく話し合い、
子供がある目標を見つければそれに向けて勉強をします。

しかし小学生、中学生は幼児とは違って、
納得がいくまでには親は幼児の時以上の忍耐を必要とします。

「声かけ」だけでは子供が聞き流す場合があります。

そこに対話もとりいれ、どうしてそのような行動をするのかなど
忍耐強く子供とコミュニケーションをとることが大切だと考えています。

声かけだけではなく、ぜひ対話をしてください。
これでブログをおわりにしたいと思います。

最後にひとつお知らせがあります。
先日、小学校受験のセミナーを開催し、無事に終了することができました。

公立、国立、私立小学校の差について、
幼児期についての話から、小学校受験と中学校受験の違いまで
幅広くお伝えしました。
参加された方々からも色々とお話を聞くことができ
中身の濃い時間となりました。

このセミナーですが、何名かのかたから
「予定が合わなくて参加できなかったのでぜひ3月にも開催してほしい」
という声が寄せられましたので3月にも2回開催することにしました。

今回は土曜日に加え、平日金曜日の夜にも開催をします。
ご都合の良い方を選んでいただき、ぜひご参加いただければと思います。

詳細は下記のリンクよりご確認ください。

【セミナー】2017年3月18日,31日 開催決定【受付中】
西荻フレンドリースクール,セミナー,幼児教室

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
1.体験授業受付中
体験募集
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで若干名受付中)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)
注:2016年度年長は申込多数の為、早めに募集終了となる可能性が非常に高いです。

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法
2014年10月第2版発行

電子書籍告知ページ

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

 

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

kindleアプリがあればスマートフォンでもiPhoneでも、
手軽に見ることができますので
ぜひごらんください。
2015年よりPC,macでも利用可能となりました!
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール公式ホームページ
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
問い合わせバナー
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクール公式 子育て応援ラジオTakeOff
iPhone/スマートフォンでもご視聴いただけます。
(フレンドリースクール講師が「子育て」の話題を中心にお話しします。)
子育て応援ラジオTakeoff,friendlyschool
appstore ファミリー/キッズカテゴリー
番組ホームページ http://friendly-school.com/podcast/

フレンドリースクールがお届けする小学校受験専門メールマガジン

上記フォームから登録可能です。

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ

2017年 2月 16日 木曜日

【3都県の私立小学校-東京都編】一日で複数校を受験する方法

by friendly-school

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

西荻フレンドリースクールでは定期的に
小学校受験についてのセミナーを開催しております。

巷では様々な情報が飛び交っており
私たちが驚くような嘘情報やデマが
沢山あります。

そして残念なことにその嘘情報を
信じてしまったがために
とても残念な結果になってしまった
ご家庭もありました。

このような事が起きてしまう事の無いよう、
知っている様で中々真相を知る事の出来ない
小学校受験というジャンルについて
毎回包み隠さず、皆様が求めている
情報をお伝えしております。

本来ならばこのような公のセミナーではなく
個別相談でしか公開できないような
中身の濃い、本当に実際の受験で使える
情報をこのセミナーでのみ限定で公開しております。

前回のセミナーでも、終了後
1時間以上質疑応答が止まらないほど
大盛況でした。

参加者の方々も受験に取り組む心構えや考え方を
改めて、新たな気持ちで、1度しかない小学校受験に
挑むパワーを得ている様でした。

今回のセミナーでも、秘蔵の小学校受験情報に加え
最新の情報も織り交ぜてお話ししたいと思います。

個別対応の時間も考えて、今回も少数の募集となって
おります。

このチャンスを逃さないようにしてくださいね。

詳細&お申込みは下記です。
セミナー告知用バナー2017年1月

=================================
【3都県の私立小学校シリーズ】
これまで2回にわたって埼玉県の私立小学校、
神奈川県の私立小学校の特色を書きました。

埼玉県の私立小学校は12年後の
大学受験を考えた教育カリキュラムで
授業をしているところが多いようです。
バナー 埼玉県特徴(ブログ用)

神奈川県の私立小学校の募集要項には
共学と書いてありますが、
系列校の中学から女子校に
なるところが多いです。
バナー 神奈川県特徴(ブログ用)

神奈川県は中学高校までが
一貫校の女子は沢山ありますが、
男子は小学校だけしかないところが
多いので6年後には公立中学または
中学受験を選択することになります。

では今回のブログは東京の私立小学校の
特色について書きたいと思います。

東京都で行う私立小学校の受験の初日は
11月1日です。
中学受験は2月1日が本番ですが
小学校受験は少し早い11月1日に
試験が始まります。

ほとんどの学校は11月1日から11月10日までの
約10日間に集中しています。
[素材]カレンダー

他の埼玉県と神奈川県に比べて
大きく違うのは生年月日で試験日
試験時間がきまる小学校が多い事です。

早稲田実業初等部、桐朋学園、立教小学校、
立教女学院などは、まず願書を出して、
願書が締め切られた後で月齢順に並び替えて
試験日・時間が決まります。

例年、立教小学校の試験では4月生まれが
1番早い時間割り振られます。

日本女子大学附属豊明小学校は
3月(4月1日生まれ含む)生まれが
1番早い時間になります。

早稲田実業初等部のように
男の子から始まったり
女の子から始まったり
年ごとに変わる小学校もあります。

成蹊小学校は願書を出した順番になります。
午前中が男子で時間帯も早い時間
遅い時間に分かれています。

女子も同じように午後の時間が
2つに分かれています。

日本女子大附属豊明小学校は
早生まれから試験が始まるので
成蹊小学校の試験が女子は
午後からなので両方受験できる子供は
10月生まれから4月1日までです
9月がギリギリ受験できるかどうかです。

4月から8月生まれの女子は成蹊小学校か
日本女子大学附属豊明小のどちらかしか
受験できません。
掛け持ち受験説明図(成蹊・豊明)
立教小は逆に4月生まれからからなので
早生まれほど立教小と成蹊小学校が
両方1日目は受験できます。

しかし両方とも2日間の試験なので、
初日は受けられても二日目に重なることがあります。

しかも、東京都の私立小学校は試験時間は
1時間ぐらいなので、1日2校を受験する事が可能です。

今年は1月の前半に生まれた男の子が、
立教、早稲田、
成蹊  桐朋学園、桐朋小と
全部受けられました。

これはすごいことです。

立教も2日間、成蹊も2日間
桐朋学園も2日間桐朋小も2日間の試験が
どこも重ならず全て受けられた事が驚きでした。

その中で、桐朋学園と桐朋小に合格しました。

逆に5月生まれの男の子は全て重なって、
立教小と都市大学付属と桐朋学園しか
受けられませんでした。

結果は立教小と都市大学附属が合格しました。

8月生まれの男の子は立教も暁星も早稲田実業初等部、
成蹊小学校、明星学園と出しましたが受けられたのは
早稲田実業初等部と成蹊小学校と明星学園でした。

結果、3校で合格しました。

この様に生まれ月によって試験日が決まります。
願書は10月に出すので試験日が重なっている場合、
過去問を解いてみて、
10月の最終週に決断する場合が多いです。

その例が今年の7月生まれの女の子です。
その子供は成蹊と日本女子大学附属の
試験日・時間が重なり迷っていました。

小学校受験3日前の10月29日に
日本女子大学附属豊明小学校を受験することを決めました。

結果は合格でした。

一次募集と二次募集をする学校については、
万が一、他校と試験日が重なる可能性がある場合、
一次募集を欠席をして二次募集を
受験するのは印象が悪くなるため、
最初から二次募集をチャレンジするように
しています。

特に玉川学園の場合は11月の前半と後半で
2回試験を実施しますが前半は他の小学校と
受験日が重なる事があるので後半に
出願をするようにしています。

掛け持ち受験の場合、時間に余裕がないため
成蹊小学校の試験の時には少し学校から離れた道に、
直ぐに出発できるようにタクシーや車が待機しています。

過去に桐朋学園の試験が終わって
待機していた車で国立駅に行き、
暁星の二次試験を受けに行った
ケースがあります。

その様な事をしている親子が他に3組いました。

暁星の試験は間に合って、
桐朋学園、暁星の二つとも
合格をしました。

東京の私立小学校受験は試験時間も短いので、
タクシーや自家用車を使って掛け持ち受験ができます。

過去の掛け持ち受験ですごかったのは、
午前中に聖心(願書出した順)終わって
四谷雙葉(あいうえお順)
成蹊小学校(願書出した順)と3校受験した子供がいます。
さすがに、成蹊の二日目は他校と重なりました。
その中で聖心と雙葉に合格しました。

この様に東京の私立小学校受験は、
掛け持ち受験ができます。

面接も試験の前に行うものと
試験の後に行うものがあります。

試験の前に行う場合は印象よく見られた方が
良いため面接は大切です。

試験が2日間ある成蹊小学校はペーパー試験、
運動の試験のあとの二日目に面接があるので
試験の結果がわかってからの
面接になるように思います。

ともかく東京の私立小学校は入学試験が始まると
目まぐるしいほどの速さで日々が過ぎていきます。

試験を受けながら、前受けた学校の発表を
見に行くということもあります。

この様に東京、埼玉県、神奈川県は
それぞれに特色が異なります。

色々なタイプの試験を体験することが必要かと思い、
フレンドリーでは10月前半に埼玉県の学校、
後半に神奈川県と受けて最後に東京の受験をスタートします。

子供たちも東京都の私立小学校の試験日まで
タイプの違う小学校受験を体験していくので
その結果が毎年の全員合格になるような気がします。

東京都の試験も隣接している埼玉県、神奈川県の小学校とは
かなり違いがあることが理解していただけたでしょうか。

これからの小学校選びの参考になれば嬉しく思います。

西荻フレンドリースクールでは
このように首都圏の小学校受験に関する
様々な情報を集め、分析して
受験期には最適な学校選びが出来るように保護者の方々に
アドバイスをしています。

これでブログを終わりたいと思います。

関連記事
【3都県の私立小学校-埼玉県編】実はお得な埼玉県の私立小学校
【3都県の私立小学校-埼玉県編】実はお得な埼玉県の私立小学校,西荻フレンドリースクール
【3都県の私立小学校-神奈川県編】試験の特徴と内部進学の実情
バナー 神奈川県特徴(ブログ用)

【セミナー】2017年2月18日 開催予定【受付中】
セミナー告知用バナー2017年1月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
1.体験授業受付中
体験募集
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで若干名受付中)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)
注:2016年度年長は申込多数の為、早めに募集終了となる可能性が非常に高いです。

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法
2014年10月第2版発行

電子書籍告知ページ

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

 

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

kindleアプリがあればスマートフォンでもiPhoneでも、
手軽に見ることができますので
ぜひごらんください。
2015年よりPC,macでも利用可能となりました!
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール公式ホームページ
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
問い合わせバナー
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクール公式 子育て応援ラジオTakeOff
iPhone/スマートフォンでもご視聴いただけます。
(フレンドリースクール講師が「子育て」の話題を中心にお話しします。)
子育て応援ラジオTakeoff,friendlyschool
appstore ファミリー/キッズカテゴリー
番組ホームページ http://friendly-school.com/podcast/

フレンドリースクールがお届けする小学校受験専門メールマガジン

上記フォームから登録可能です。

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ

2017年 2月 11日 土曜日

【3都県の私立小学校-神奈川県編】試験の特徴と内部進学の実情

by friendly-school

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

前回は埼玉県の小学校について書きましたが
今回は神奈川県の小学校について書きたいと思います。

神奈川県の小学校の受験日は
10月半ばから10月末日までが多いようです。

私立小学校の募集を見ると、多くは共学と書いてありますが、
実は、中学になると女子校になるところが多いのに驚きました。
神奈川県内の私立小学校(共学)内部進学率  西荻フレンドリースクール
募集要項には、共学と書かれていますが
それは小学校だけで実は男子は中学進学時に外部受験が必要となります。
神奈川の私立小学校 西荻フレンドリースクール 幼児教室 塾 小学校受験
私の知っている範囲で神奈川県で、
男子も小学校から系列の中学校に内部進学ができるのは

桐光学園、桐蔭学園、日本大学藤沢、
慶應横浜初等部、湘南学園、森村学園などです。

神奈川県でも住んでいる地域では男子にとって、
近くには一貫校が無いこともあります。

逆に女子にとっては、神奈川県は12年一貫教育が
できる小学校が沢山あります。

男子は、一貫校が少ないため、
せっかく入学しても中学受験か公立中学に行くかを
6年後に選択しなくてはなりません。

神奈川県は東京の小学校に比べて
試験時間が長い学校が多いです。

一番長いのが横浜雙葉です。

実際の小学校生活に則して行うので、
5時間近く試験をします。

試験時間が長いのでお弁当を持参し、
水筒も用意をします。

食べ方は椅子に座って食べるのでは無く
床に上履きを履いたままで、正座をして
膝にコピー用紙みたいなのを敷いて食べるようです。

おかずも冷凍食品は使わず、なるべく食べやすいものを
入れるようにします。

ご飯はおにぎりよりは、普通にご飯を詰めて
お箸で上手に食べた方が印象が良いようです。

水筒も飲むときは、まずお弁当箱を置いて
自分でコップに注いで飲むのが理想です。

なので、直飲みの水筒よりコップが
付いている水筒が望ましいようです。

こんなにお弁当にまで気を使う試験は
埼玉県にも東京の試験にもありません。

以前、カリタス小学校の試験ででは
お弁当を持参することがありました。

その時、フレンドリーの生徒は楽しくなりすぎて、
お互いにお弁当のおかずを取り替えっこしました。

それが原因かどうかはわかりませんが見事に不合格でした。

カリタス小学校も試験時間が
3時間前後かかりますので、
普段のお教室で試験時間が授業時間以上に長い事から
途中で集中力が切れて問題を起こす子供も多いようです。

こういった長時間の試験を乗り切るためには
日頃の集中力の強化が必要です。

試験問題も東京都、埼玉県と違い、
言語に関する問題が多いようです。

例えば、カリタス小学校のように、
面接でお話し作りが出題されます。

お話し作りは絵を使ってお話を作る問題です。

絵は4枚あって、1枚目は先生がお話を作ってくれます。
その後続けて2枚目3味目4枚目と話を作ります。

このおはなし作りの難しさは、
勝手に自分の好きなようには作れないところです。

最初に先生が話す内容に沿って話を展開させ、
結論に持っていく必要があります。

かなり高度な事が要求されています。

しかも会話を入れるように指示もあります。

1枚目をしっかり聞けてるかどうか、
話が子供らしい発想かどうか、
正しい言葉の使い方ができているかを見られています。

かなり昔に1枚目を両親に
「どちらでもいいです。お話を作ってください」と言われ、
戸惑ったご家庭がありました。

さすがに親が作ったのはその年が一回だけでした。
驚きですよね!

フレンドリーでは、10月に埼玉県の試験でペーパーを完成し、
神奈川県私立小受験でカリタス小学校受験準備のために
お話作りの練習をかなりします。

両親そろった面接の時にこのお話し作りがあるので、
親は我が子がどのように話したかはわかります。

話作りが終わった後、先生方からリアクションがあります。

「楽しい話でしたね」
など感想を言ってもらえるようです。

今年の試験ではかなり長々と話を作った子供がいました。

先生からは「まるで本のようだったわね」といわれたほどでした。

この長い話が吉と出るか凶と出るかは
私には見当がつきませんでした。

結果合格だったので、長い話でも筋がきちんと通って
話ができれば合格なのだと確信しました。

カリタス小学校は女子は中学高校と進学できますが、
男子は小学校だけです。

しかし、この言語のテストがあるので
男子も受験をしました。

カリタス小学校を受験したことで、
フレンドリーの子供達はお話し作りが大変上手になりました。

そしてそれが東京の受験に役に立ちました。

桐朋小学校の一次試験で、
お話し作りが出題されました。

カリタス小学校で経験しているため、
大変上手に作ったようです。

おかげさまで、男子13人定員の中で
2人も合格することができました。

この様に東京の私立小学校を目指している子供でも
ペーパーが難しい埼玉県の小学校を受験をして、
神奈川県で言語の力を試し、長い試験時間を体験をした上で
東京の試験を受けることが最適ではないかと考えています。

今年もフレンドリーの子供達は
東京の11月1日までには、
すでに2校から3校を受けています。

模擬試験を受けるよりは、
実地に試験に望み、適度な緊張感、合否を体験することは
11月の試験で大変役に立ちます。

埼玉県と神奈川県の私立小学校の
違いがわかりましたでしょうか。

次回は東京都の受験について書きたいと思います。

関連記事
【3都県の私立小学校-埼玉県編】実はお得な埼玉県の私立小学校
【3都県の私立小学校-埼玉県編】実はお得な埼玉県の私立小学校,西荻フレンドリースクール

【3都県の私立小学校-東京都編】一日で複数校を受験する方法
東京都,小学校受験,幼児,西荻フレンドリースクール

【セミナー】2017年2月18日 開催予定【受付中】
セミナー告知用バナー2017年1月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
1.体験授業受付中
体験募集
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで若干名受付中)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)
注:2016年度年長は申込多数の為、早めに募集終了となる可能性が非常に高いです。

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法
2014年10月第2版発行

電子書籍告知ページ

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

 

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

kindleアプリがあればスマートフォンでもiPhoneでも、
手軽に見ることができますので
ぜひごらんください。
2015年よりPC,macでも利用可能となりました!
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール公式ホームページ
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
問い合わせバナー
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクール公式 子育て応援ラジオTakeOff
iPhone/スマートフォンでもご視聴いただけます。
(フレンドリースクール講師が「子育て」の話題を中心にお話しします。)
子育て応援ラジオTakeoff,friendlyschool
appstore ファミリー/キッズカテゴリー
番組ホームページ http://friendly-school.com/podcast/

フレンドリースクールがお届けする小学校受験専門メールマガジン

上記フォームから登録可能です。

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ