Skip to content

《母と子供の為の幼児教育》~食の常識~

by friendly-school on 6月 13th, 2011

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

今日は「食の常識」というテーマで
書きたいと思います。

なぜこのテーマで書こうと思ったか?
その理由は昨日言ったファミリィー
レストランの出来事でした。

サラダバイキングに、昨日に限って
メロンを切り分けた物がありました。

ビックリしたのは隣の席に座った
2人の姉弟がメロンを取ってきて
食べはじめました。

そして食べては取りでその数30切れ
になりました。

どうしたらそんなに食べられるのかと思い
その子ども達の食べ方を見てました。
弟(幼稚園児)はメロンにかぶりつくのでは
なく、表面を2往復なめるだけでした。

姉(小学生2年生ぐらい)はスプーンで上の方
を1センチぐらいすくって終わりです。
付き添いはお父さんだけで、注意もまったくせず
メロンを取りに行くのをみているだけです。

その30切れ分メロンに1回も
かじりついている姿は見られませんでした。

他の子どもはメロンにかじりついて常識の
範囲で食べていました。
と言うことはその姉弟はメロン、スイカ類
にかぶりついて食べた経験がないように
思います。

まさかそんな事が、と思われても当然です。
私もこのメロンの出来事にビックリして、
過去の体験を思い出しました。

吸えない 噛めない 飲めない 飲み込めない
そんな幼児に出会ったことがあります。

2歳児教室でお母様にお弁当を作ってきて
もらって先生とお友達と一緒にお弁当を
食べる時間がありました。

その時にストローのついた紙パックの
ジュースを持ってきた子供がいました。

ストローをさしてあげました。しかし
吸うどころか顔を真っ赤にして息をはき出
さない、かと言って吸いもしないで息を
止めてしまっています。

恐らく飲めると思って子どもに
ストローつきのジュースを持たせ
たのだと思います。

お弁当で子供用に小さく焼いた
お肉を入れてきた子どもがいました。

いつまでもそのお肉がかみ切れず
口の中でクチャクチャ噛んでいて
しかも飲み込む事ができません。

そして次から次へとお弁当の中
の食べ物を口の中に入れて
飲み込めない状態になります。
固い物をかみ砕く事ができない
口の中には食べ物をのみ込めない
から沢山たまる。

ひどいと口から出すようになります

そのお母様には「食べる所を見守って
固い物は少しずつ口に入れ、良く噛んで
飲み込めるタイミングになったらゴックン
するのよと言ってあげると良いですよ」
と指導しました。

年中クラスの子どもにヤクルトを
おやつに出したことがあります。

ビックリした事にヤクルトの飲む部分
はがす事もできなければそれをストロー
なしで飲むことが出来ない子どもがいました。

このように飲んだり 吸ったり 噛んだり
のみ込んだり、かぶりついたり、
あたりまえに出来そうなことでも
意外と出来ない事があります。

またお弁当でもご飯だけ先に食べるとか
おかずだけ先に食べる事も、親が気がつかないと
子どもは習慣化します。

気がついたときには直すのは難しく
なります。
箸の持ち方も小さい時にきちんと
もてるようにするのも親のつとめです。

幼児期にこんな簡単な事教えなくても
出来ると思わないでください。
出来る事もありますが
教えないと出来ない事もあります。
出来ない事を見逃さないように
してください。

これで今日のブログは終わり
にしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
1.体験授業受付中
体験授業受付中 西荻フレンドリースクール
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで若干名受付中)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)
注:2018年度年長は申込多数の為、早めに募集終了となる可能性が高いです。

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法

電子書籍告知ページ

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

3.プリムスアカデミー【小学生英語コース】

プリムスアカデミー 西荻窪校
プリムスアカデミー 西荻窪 英語教室
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール公式ホームページ
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
問い合わせバナー 西荻フレンドリースクール
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら
小学校受験100%合格バナー 幼児教室 杉並区西荻窪駅

リトミック・知育・体操など幅広く学習できます。
なかよしクラスバナー[横長]

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクール公式 子育て応援ラジオTakeOff[無料]
iPhone/スマートフォンでもご聴取いただけます。
※音声メディア ラジオのように聞くことができます。
(フレンドリースクール講師が「子育て」の話題を中心にお話しします。)
子育て応援ラジオTakeoff,friendlyschool,西荻フレンドリースクール
appstore ファミリー/キッズカテゴリー
番組ホームページ http://friendly-school.com/podcast/

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ

[`evernote` not found]

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS