Skip to content
Tags

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

年中からはじめる小学校受験のメリット2(全3回)

by friendly-school on 1月 15th, 2014

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

前回に引き続き年中からはじめる
小学校受験のメリットについて
お話しをしようと思います。

前回は小学校受験にもっとも大切なことは
「人の話を聞ける子供にする」事です。
とお伝えしました。

なぜ小学校受験を年中からすると良いか?
第2回目は実際の小学校受験のペーパー
試験の内容からお話しをしたいと思います。

ペーパー試験で必ずと言って出題されるのは
数の問題です。年長の11月の試験には、
増える、減る、数える、倍、割る
数字の無い、足し算、引き算
かけ算、割り算までの考え方が必要とされる問題が
出題されます。

私たちの幼児クラスでは3歳児では
5まで数えられるようにします。
年中クラスになると10までは
数えることができます。

子供は成長したらだれでも数は数えられる
と思われがちですが、大切なのは
「いち、にい、さん」何個と先生が聞いて
「さんこ」と答えられる子供は以外と少ないです。
そのレベルは年少クラスレベルです。

年中のレベルになると
10までは正確に数えます。
そして「何個」と聞くと「十個」と言えて
10個丸がその数だけかけます。

年少レベルでの問題では「りんごは何個ありますか」
「どちらのりんごが多い?または少ない?」と
聞かれるところが

年中レベルになると
「ぞうが上の数だけいます。(例えば3匹)
後から2匹来ました。今何匹ですか」
これは足し算の概念です。

そして
「1匹帰りました。今何匹ですか」
これは引き算の概念です。
年長レベルでは幾つ多いかまで求められます。

子供にとって問題を聞いて
増える話か減る話かを
理解するのは大変です。
これらを1年かけて理解して年長にすすみます。

年長レベルでは割り算、かけ算の概念へと入ります。
「6個のアメを3人で分けたら一人分はいくつになるか」
子供は6÷3を知らないので、3のかたまりがいくつできるかを
理解できないと問題は解けません。
かけ算の概念もテストには出題されます。

年長から始める方は今私が書いた事全てを
10ヶ月間でマスターしなくてはいけません。

そう考えると、早い時期からコツコツと
時間をかけて、余裕を持って準備して行く方が
親子共々イライラすることなく受験に
取り組めるのではないでしょうか。

これは数の問題だでけではなく
言語の問題も同じです。

2歳児クラス、年少クラスでは語彙を増やし
年中クラスで始めの音、終わりの音、音の数を
しっかり定着させます。

例えば「りんご」の始めの音は「リ」
終わりの音は「ご」これがしっかり
理解できないと「しりとり」ができません。
「ゾウ」の場合は「ぞお」だと聞き取っている子供は
終わりの音が「お」だと勘違いします。

年中クラスでしりとりの基本をやります。
そして、年長クラスではしりとりの応用になります。
入試では絵の名前は教えません。
わからない絵は推理が必要となります。

言葉の2番目でしりとりをする問題もあります。
きちんと音の数が定着していないと
年長からの言語の問題は解けません。

言語に関してもこれだけの項目を
年長から始めるとなると
わずか10ヶ月間で
マスターしなければいけません。。

いかに早くからスタートをきることが大切か
わかっていただけたでしょうか。

おそらく、他のお教室で年長から始めた場合
基礎力の足りないまま年長の授業を受けると思います。

そのたりない部分はお母様が自宅で教えながら
お教室での年長授業を受講することになります。

西荻フレンドリースクールでは
年少年中では受験を考えてなかったけれど
子供の将来を考えてやはり私立に行かせたい等の
理由がある場合はまず入会していただきます。

そして年少から年中までの
大切な項目を個別で重点的に教えながら年長の
授業も受けていただきます。

しかし、親が試行錯誤して教えるよりは
私たち経験者が教えるので
かなり効果はあります。

西荻フレンドリースクールの幼児クラスでは
2歳から週1回で絵画体操知育と全てが学べます。
その中で子供の弱点を補うところがあれば
それを見つけ、指導をしてご両親には
家庭で気をつける事をお伝えます。

フレンドリーに来る子供も様々ですが
1人1人対応していき
必要とあれば個別指導、補講も行います。

どんな子でも合格させるには
全員を合格できるレベルにまで
引き上げなければいけないのです。

やはり準備開始時期と合格は
切っても切り離せない問題ではあります。

年中からはじめた子達は、様々な問題があっても
1年という長い期間でゆっくり矯正していく事が出来ます。

落ち着きがない、気が散る、「さ行」「ら行」
の発音がおかしい、集団での関わり方の基本
挨拶、話しを効く姿勢、リトミックによる
リズム感の基礎、読書指導による読解力・・

等々、挙げればきりがありません。
年長に上がるまでの準備に1年間
時間をかけると色々な事ができます。

ところが年長からはじめた子供達はこの指導が
突貫工事の様に急いで行わなければいけなくなります。

西荻フレンドリースクールの幼児クラスを2年以上
在籍した方は皆さん有名私立国立小学校には
合格しています。

特に今年は年中から入会した子供が、
超難関校も含めて受けた学校全てに合格しました。

昨年は年少から3年間受験準備をした子供が
受験1週間前に高熱を出しましたが
しっかりした勉強の積み重ねがあったので
難関校に見事合格ができました。

早くからスタートをしていた子供は
予想問題と全く違う問題が出たり、
面接の時に予想外の質問が来たりした時、
また、集団行動の時に誰かが意地悪をした、
騒いだ、泣き出した、等の突発的なトラブルへの
切り返しが出来ます。

このように受験を考えているのであれば、
早くはじめる事のデメリットは一つもありません。

お教室の先生には早めに自分の子の弱点を
聞いて対策をした方が良いかと思います。

フレンドリーでは冬期講習を通して
1人1人弱点を今克服しているところです。
フレンドリーの冬期講習は個別授業中心なので
その子その子に合わせて行います。

年長で皆の足並みが揃うまであと少し
というところです。

もし受験を考えられているのならば
早めの準備をおすすめします。

1歳6ヶ月に入会して、現在2歳1ヶ月の
男の子がいます。

入会して今月で7ヶ月になりますが
今では言語も発達して「できた」という言葉を覚え
できることが増えるたびに、できる事の喜びを
知り達成感を体験しています。

先生ともコミュニケーションが
とれるようになりました。

授業の終わりにはお姉さんたちと
丸くなって、一緒にさよならの挨拶の歌を
うたって、きちっと「さようなら」の
挨拶をして帰ります。

すでにこの時点で他の何もしてない
お友達とは違いがあると思います。

フレンドリーの冬期講習は
まだ若干名募集しておりますので、
ご興味がありましたら是非どうぞ。

勿論受験関連のご相談だけでも
大丈夫です。

今日はこれでブログを終わりにします。

【関連】
2014年1月12日 年中からはじめる小学校受験のメリット1(第3回)
2014年2月6日 年中から始める小学校受験のメリット3(全3回)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新着更新!

冬期講習募集開始しました!
冬期講習

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
フレンドリー電子書籍 小学校受験100%合格

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ


No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS