Skip to content

私立国立小学校の補欠について

by friendly-school on 12月 2nd, 2013

こんにちは
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

昨日、無事にセミナーが終了しました。
参加者の皆様と子育てや
小学校受験についての考え方を
共有する事が出来たように思います。

私立の小学校も早稲田小学校の発表が最後で
ほとんどが終了しました。
そして国立小学校の発表も終わりました。

結果としては、
合格の子供・不合格の子供・補欠となった子供
この3パターンに分かれ、受験をしたご家族、
また、幼稚園内でも特に受験生のたくさんいる
幼稚園ではとても複雑な関係になっていると
思います。

その中でも、補欠をもらった子供が一番中途半端な
気持ちで日々不安を感じて過ごしている事と思います。

そこで今回は補欠について書きたいと思います。

補欠には番号がついているものとついてないもの
補欠が発表されていない学校があります。

補欠に番号がついている場合は10番以内は
繰り上げ合格の可能性があります。
11番から20番の場合は半分の可能性があります
20番以降はよほどの辞退者が出ない限り
繰り上げ合格は難しいように思います。

番号がついている場合は見当がつきますが、
ついていない場合は補欠を何人とっているか
がわかりません。

学校側が辞退者の人数の見込みを誤った場合は、
補欠を繰り上げてもまだ定員に満たない事になります。
その場合は不合格者から繰り上げて合格になるケースも
あります。

かなり前ですがある有名私立女子校の補欠が
少なかったので、不合格者だったのに
繰り上がりの合格を頂いた事があります。

学校側はそのような事が起こらないためにも
補欠を多く取っているところがあります。
また、最近では2次募集3次募集をする学校が
増えています。

また、成蹊小や桐朋学園、桐朋小などは
不合格者でも繰り上がることが多いです。

成蹊小は定員の数の合格を張り出しますが、
あとからの繰り上げ合格の連絡が
年内、年明けにもあります。

桐朋学園、桐朋小は不合格を頂いても
合格者の振り込み期間終了後
すぐ繰り上げ合格の連絡があるようです。

すぐ補欠の方に連絡がまわるのはなぜか?

立教女学院、成蹊小など
8日以前までにすでに合格している人は
もう入学金等の払い込みをしているからです。

桐朋学園、桐朋小は発表が遅いことから
すでに他校に振込をしていて
二重に払わないため、
合格しても、すぐ辞退ということになります。

たとえば立教女学院と早稲田小学校を合格とか、
立教女学院と成蹊小学校を 合格という家は両方に
お金を払い、第一次父母会に両方の学校に
出席して、話を聞いて最後に決めるという
ケースがあります。

両方払って両方、
父母会に2回出て決める人もいます。

立教のように1回目の支払いが11月8日まで
2回目が12月4日までに授業料の 支払いがある学校は
2回目の時点で辞退者がでる可能性があります。

ある子供のケースでA君はT小学校に
合格していたところ、2月の末にS小学校が繰り上がり、
その子供はS小学校に入学をきめて
T小学校を辞退しました。

T小学校に辞退者が出たため2月の末にT小学校に
B君が繰り上がり、B君がどこかに合格していた場合
またその学校に補欠が繰り上がるということになります。

よく周りの動きを見ていると
誰かが立教女学院を辞退したという話を聞いたら
立教女学院に繰り上げ合格の可能性があります。

周りの動きをしっかりアンテナ を
張ってみるのもよいかと思います。

学芸大学附属小学校にも補欠はあります。
年明けの1月の終わりに繰り上げ合格に
なった子供もいます。

補欠の繰り上げは2月でも3月も繰り上がる
事がありますので、
ぜひあきらめないで待ってみてください。

これで本日のブログを終わりたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新着更新!

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter

Facebook

Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
フレンドリー電子書籍 小学校受験100%合格

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

筑波大学附属小学校
筑波大学小学校受験b1
申し込みはお問い合わせフォームよりお願い致します。
保護者名、お子様のお名前、ご連絡先(電話番号・Eメールアドレス)
幼稚園・保育園名、希望受験校をご記入下さい。

問い合わせ先
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ


No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS