Skip to content

小学校受験で「親子の距離が近くなる」

by friendly-school on 4月 1st, 2013

こんにちは
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

桜の花も満開になりました。
卒業式に桜が満開になるのもめずらしいですね。

私の次男も、3月25日に大学の卒業式でした。
上野公園の桜も満開でした。
卒業式に桜を見ることができ
とても感激をしました。

これで、私も二人の息子も大学、大学院を卒業して
やっと子育てが終了しました。

幼稚園入園、卒園から始まり大学卒業式を迎えるまで
長い道のりでした。
振り返ると、楽しい子育てだなと感じたのは、ほんのわずか
あとは、悩んだり、怒ったり、心配したりの子育てでした。

でも私の子育てで成功したなと思った事は、頭が良いかどうかは
わかりませんが、二人とも、人の事を思いやる気持ちが育ち
親切で、何より警察のお世話にもならず、人に迷惑をかけない
子供に育った事です。

私は、学力だけで子供の能力、また人間の能力を
判断してはいけないと思っています。
勉強が出来ないのでは無く、興味が無いから出来ない子供も
いると思います。

ではその子供には、何が興味があるのか?
何をすれば、その子供が一生懸命頑張れるのか
それが、絵を描くことかもしれない、ピアノを弾く事
サッカー、ダンスかもしれない。
子供にはあらゆる可能性があります。

勉強が出来ないのはダメな子供ではなく
必ず子供には、何か秀でた物があると思います。
その秀でた物が何なのかを
長い子育ての中で見つけて見てはいかがでしょうか。

では今日は「小学校受験で親子の距離が近くなる」
についてセミナーで話をした内容の中から少し
書いてみたいと思います。

幼児期は親子の絆、親子関係を築くのに
一番大切な時期のような気がします。
その当時は私も子育て、小学校受験で大変だったので
気がつきませんでした。

しかし、子供が20歳を過ぎても一緒に
買い物に行ったり、食事をしたり
気兼ねなく何でも話せる親子関係を築いています。

私が肩を骨折して、車の運転ができない時も
二人が相談をして西荻の教室の送り迎えを
してくれました。

では親子の関係が良好なのはどうしてかなと考えました。
それは、やはり「小学校受験の勉強」がきっかけだと思います。

幼児の勉強は一人では出来ません。
一人でお教室にも通えません。
親子の頑張りが必要となります。
合格というゴールに子供と母が
二人三脚で頑張ります。

親は子供が合格するために、努力をします。
子供が出来ないとイライラしたり、怒ったりもします。
こんなに勉強したのに結果が悪かったりすると
母は悲しくなり泣いてしまう事もあります。

子供に遠慮したり、子供のご機嫌をとる余裕などなくなり
ついついヒートアップして、親のすべてを見せてしまいます。
親のヒートアップに反抗する子供もいます。

子供は、どこまで親に我がままを言うと親が怒り出すか
小学校受験の勉強をする中で、親の限界を知ります。
自分の親はどんな怒り方をするのか、どんな時に喜ぶか
どんな時に涙を流し悲しむのかを6歳児で知ります。

今現在の年長クラスで,まさしく、親の限界
を試している子供がいます。

この体験が、実は大人になっても、子供の何処かに
残っているようです。
そして真剣に同じ目的に向かって子供と戦った
親子は、子供に
「お母さんは、僕のために真剣に頑張ってくれたんだ」
という気持ちが伝わるようです。

私の次男と同じ幼児教室に通っていた人と
19年ぶりに偶然出会いました。
その方は就職したばかりでした。

私が「お母さん元気?」と彼に聞くと
「元気です。母がコーヒーが好きなので、初任給で
コーヒーメーカーを買いました。」と答えました。

彼は小学校受験に成功し
楽しい学校生活が送れた事に感謝をし
合格のために頑張ってくれたお母さんに
感謝している事を
感じました。

もちろん、全ての小学校受験を経験した親子が
そうなるとは限りません。

小学校受験、中学校受験も同じだと思います。
親子で真剣に同じ目的に向かって頑張る事が
親子の絆を強くして行くように思います。

しかし高校受験、大学受験の場合は
少し違います。
「ここは偏差値が低い」とか
「この学校は大学の進学率が悪い」
「こんな学部は就職率が悪い」
など親の意見を押し付けると子供は
失敗した時に親を恨む事になります。

18歳以上になったら、親の思い通りにするのではなく
子供がやりたいことを尊重し、自分でやりたいことが
見つけられるように親は上手に誘導して行くことが
大切だと思います。

そして進むべき道を決めたら、応援をし、
影から支える事が親の仕事だと私は
考えます。

自分で決めた道はたとえ
失敗しても自分で責任をとるようにして
他人に責任を転化しないことを教えていく事も
大切だと思います。

私は、中学生までは、子供が
迷わないようにはっきり子供には自分の意見を言いました。
そのことにより、子供と衝突する事は沢山ありました。。
高校生になってからは、自分で考え、行動させました。
ハラハラ、ドキドキしながら、時々は忠告したくなる
自分を抑え、見守ってきました。

その結果、長男は、教えると言う道を見つけ
児童養護施設で、毎日悩みながらも
子供たちのお世話をしています。

次男には、何度も
「練習しないなら、先生のところに
お菓子おりを持って自分でやめます」と言ってきなさい
と私は、レッスンが近くなると叫んでいました。

しかし今では声楽家として世界の
テノール歌手を目指し(夢かもしれないが近くなると)
語学が苦手な子供でしたが自分で考え
イタリア留学をするために、語学学校も
自分で探し一生懸命イタリア語を勉強しています。

テーマは小学校受験で、となっていますが
子供と真剣に向き合い、子供と真剣に戦った親子は
20年後に良い親子関係を築いているように思います。

今日のブログは長くなりましたが
これで終わりたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新着更新!

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来21年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter

Facebook

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ


No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS