Skip to content

西荻フレンドリースクール初体験です。

by friendly-school on 3月 7th, 2013

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

暖かくなったり寒くなったりの繰り返しで
だんだん暖かい日が多くなって春になりますね。

春の訪れは何となく、子供の成長と
よく似ているような気がします 。

春の訪れと子供の成長のどんなところが
似ていると思いますか?

子供の成長も良い時もあれば悪い時もあります。
その繰り返しで段々に大人へと成長していくように
思います。

幼児の勉強も同じです。
「できるようになったな」と思ったら
「すぐにできなくなったり」その繰り返しで
子供は少しずつ色々なことができるように
なっていくような気がします。

あまり今の時期は子育ても
勉強も焦らず頑張った方が
良いかもしれません。

今回、初めての試みとして西荻フレンドリースクール
主宰でセミナーを開く事になりました。
早速セミナーの参加申し込みがありました。
とても嬉しく思っています。

———————————————–
セミナーのお申込みはこちら
https://www.seminars.jp/s/80304
———————————————–

「小学校受験」ってどんな利点があるのか?
私立と公立、どんなところが違うのかなど
まだよく幼児の受験を理解していないご家庭もある
ように思います。

今回のセミナーでは、私立国立小学校が求めている子供
についてもお話しできたらと考えています。

特に早稲田小学校、立教女学院、成蹊小学校、
立教小学校 、聖心など 名門の私立、国立小学校には
どのような子どもが合格しているかなど
ブログではなかなか書けない事
私立小学校と公立の小学校の違いについても
最近の情報を含めてお話をする予定です。

又、セミナー終了後は出席者の方々と
お茶を飲みながらの何でも相談会を
したいと考えています。
皆様とお会いできる事を楽しみに
しています

では、本題の
西荻フレンドリースクール初体験についての
お話しです。

それは、国立の抽選落ちで公立に
入学を決めていた生徒の1人が
この時期になって、どうしても公立の入学に
踏み切れず、ある私立の小学校の試験を
受ける事になりました。

何で今頃まだ、私立小学校の受験が出来るのか
不思議に思われる方もいると思います。
実は最近の私立小学校は、11月のテストで
学校が入学して欲しい子供が定員数に満たない時は
無理に合格を出しません。

そして3月まで、私立小学校の追加募集が
おこなわれます。
二次募集、三次募集をする学校は
人気がないのではなく、自分の学校が求めている子供を
探すために何回も試験をするようです。

それは、実際に私立の校長先生から
聞いた話です。

小学校受験だけはどんなに倍率が
低い学校でも合格できるとは限りません。
実際に不合格になっている子供もいます

では、そのような学校を
どうやって見つけたら良いか

まず小学校を訪ね、先生から個別でお話しを聞き
学校を見せてもらい、最後に父兄から学校に
「もし、募集がある時には連絡をお願いできないでしょうか」
と言って、入学したいという気持ちの意思表示をしておきます。

今回は、まさにこのケースです。
そして、「空きがでました」という連絡があり、
願書を書き提出をして、すぐに試験でした。

約1週間の準備でした。
絵画も試験に出るということで絵の練習もしました。
まず家族の絵、ゾウ、キリンの絵が書けるようにしました
私達の感は大当たりでした。

練習をしていた家族の絵が出題されました
やはり思った通り、
小学校受験の絵は
まず人がかけることが重要ポイントのようです。

又今回の追加募集で大切な事は両親の面接のようです。
かなり面接時間は長く、たくさん聞かれたようです。
追加募集の場合両親の人柄を見られます。
本当にこの学校にきたいのかどうかは
色々な角度から聞かれます。

「なんで、こんな時期に試験を受けようと思ったか?」

これが一番学校が質問したい事です。
その点は、しっかり面接も練習したので
テストの結果は合格でした。
4月入学には何とか間に合いました。

このような時期に、小学校受験の本番を
また迎える事は私たちにも初めての経験でした。

セミナーでは両親面接、についても詳しく
話をしたいと思っています。

もう一つ驚いた事は、この時期に補欠が
繰り上がった事です。

その小学校は有名私立と言われているところですが
補欠は発表されません。
それだけに、今更「合格になりました」
と言われても、その子供は別の難関校にも合格をして
ランドセルも購入しました。
もちろんこの時期だから
制服も注文しました。

でも私の心の片隅では
「子供に合ってるかな?」と思っていたところに
合格の連絡がきました。

その学校は家からも近いということで
「これは天から降ってきた贈り物」ということでその子供は
急遽、家に近いその小学校に決めました。

ということは、辞退したその有名私立小学校にも
誰かこの時期に繰り上げ合格がでることになると思います。

補欠についても、何番と明確にしているところもあれば
今のケースのように、発表されないところもあります。

セミナーで小学校受験の補欠についても
説明したいと思っています。

2月末に追加募集の受験準備
繰り上げ合格など西荻フレンドリースクール
初めての体験ばかりで良い体験をさせていただきました。

3月17日のセミナーでは
小学校受験の実態など今まで私が体験した
出来事、経験を元にして、詳しく皆様に
お伝えしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月開催セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■主催 西荻フレンドリースクール

●セミナー名:
共稼ぎでも小学校受験に100%合格する方法

●講師:近野由美(西荻フレンドリースクール室長)

●開催日時

2013年3月17日(日) 13:00~16:00

●開催場所
喫茶室ルノアール 銀座6丁目店 5号室(会議室)
〒 104-0061 東京都中央区銀座6-12-10 旭ビル1階

アクセス
(東京メトロ銀座線銀座駅A3出口徒歩4分 三井住友銀行角左折100m直進左手)

●参加費:3000円

●募集人数:20人

●受講特典:先着10名様限定!
小学校受験100パーセント合格「帰国子女向け通信講座教材」(定価1万円相当)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー内容

小学校受験合格秘訣 6つのテーマ

1 私立国立小学校受験の問題と出題方法について
2 私立国立の小学校が求めている子供について
3 志望校について
4 大手個人塾の良い点悪い点について
5 小学校受験やって良かった事
6 共働きの小学校受験について
+α 有名私立小学校の受験事情・裏話

小学校受験毎年100%合格の幼児教室、西荻フレンドリースクールが贈る有名
小学校合格のための必勝法!
受験準備はいつから始めればいいのか、どのような子が受験に成功できるの
か、本当に両親共働きの保育園児が有名小学校に合格できるのか、
受験の素人が陥りやすいよくある間違い、ストレートにどのようにしたら合格
できるのかをお伝えしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受講特典について

今回は、今現在でも使用中の
小学校受験100パーセント合格「帰国子女向け通信講座教材」
を1月分プレゼントしたいと思います。この教材は
海外にいながらも受験の準備を整えることが出来る特別教材です。
また、いつ日本に帰ってきても直ぐにみんなと足並みを揃えて
勉強を開始できるように構成された西荻フレンドリースクール
オリジナルの教材です。
基本的に日本国内在住の方はお申し込み出来ない通信講座ですので、
この教材はこのセミナーでしか手に入れることが出来ません。
特典が欲しい方は開始と同時にお早めにお申し込みください。

3月4日より募集開始しました。
参加希望の方は、こちらのページより
お申込みください。

———————————————–
セミナーのお申込みはこちら
https://www.seminars.jp/s/80304
———————————————–

これでブログを終わりにしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
1.体験授業受付中
体験授業受付中 西荻フレンドリースクール
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで若干名受付中)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)
注:2018年度年長は申込多数の為、早めに募集終了となる可能性が高いです。

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法

電子書籍告知ページ

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

3.プリムスアカデミー【小学生英語コース】

プリムスアカデミー 西荻窪校
プリムスアカデミー 西荻窪 英語教室
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール公式ホームページ
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
問い合わせバナー 西荻フレンドリースクール
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら
小学校受験100%合格バナー 幼児教室 杉並区西荻窪駅

リトミック・知育・体操など幅広く学習できます。
なかよしクラスバナー[横長]

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクール公式 子育て応援ラジオTakeOff[無料]
iPhone/スマートフォンでもご聴取いただけます。
※音声メディア ラジオのように聞くことができます。
(フレンドリースクール講師が「子育て」の話題を中心にお話しします。)
子育て応援ラジオTakeoff,friendlyschool,西荻フレンドリースクール
appstore ファミリー/キッズカテゴリー
番組ホームページ http://friendly-school.com/podcast/

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ

[`evernote` not found]

From → セミナー

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS