Skip to content

小学校受験、お母様頑張り過ぎていませんか?

by friendly-school on 3月 2nd, 2013

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコムの近野ゆみです。

お教室を変わられてくる方、
メールでの相談などを見ていると、
受験での勉強で、お母様の負担があまりにも
多い事に驚きました。

教室によっては、授業時間内に出来なかった
ペーパーが、家での宿題になったり
さらに
「問題集を買って一日30枚のペーパーを家でやるように」と
先生から言われるところもあるようです。

そして、子供が出来ない、理解できないのは
お母様の教え方、やり方が悪いと責められる
という話も多く聞きます。

こんな例もあります
何年か前の事ですが、受験の年の9月に
急に私立小学校を受験したいという電話が
9月最初の土曜日にありました。

一瞬私は、「どうしようか?今から受験?」
と思いましたが、子供の誕生日を聞くと、
5月生まれだというので
「もしかしたら間に合うかもしれない」と思い
試しに、「テストまで期間がないので、今からすぐに
西荻フレンドリースクールまでこられますか?」と言ったら
「いきます」という答えでした。

私はこの時点でかなり根性のあるお母様かなと思い、
入会希望であれば期間が少なくても受け入れ
がんばってみようと思いました。

結構遠いところに住んでいたようで
来るまでに1時間30分  かかりましたが
母と子供で来ました。

来てから、色々とお話を聞くと、
西荻フレンドリースクールに電話をかける前に
何件か他のお教室にも問い合わせをしたそうです。

個人の先生は「今からでは遅すぎます」と言って断わられ
大手は「お母様は全面的に子供の勉強を見られますよね。
お母様がしっかり勉強を見ることができるなら、入会を考えても」
と言われたそうです。

私はその時「普通のお母様に何を教える事ができるのかな、
お母様に対して、その教室は何を求めているんだろう」
と思いました。

そこで私はそのお母様に言いました。
「お母様は勉強に関しては何もしないでください。
私達の教室ですべてをします。
子供の面接も140問オリジナル例題集があるので私達でします。
過去問もやらないでください。こちらでやります。
お母様のしていただきたい事は。しっかり連れてきて、
お迎えするだけで結構です。家での復習もいりません。ただし
できるだけたくさん西荻フレンドリースクールに通ってきてください。」
と言いました。

お母様はその言葉を聞いて
少し安心したようでした。

最初はお教室の勉強が楽しかったのか
ニコニコして通ってきた子供ですが
後半は、やはり勉強が辛くなり
「行きたくない」と言うようになりました。

しかしそのお母さんは毅然として
何があっても子供をしっかりと教室まで連れてきました。
その後、その子供は西武文理学園小学校、
創価小学校に合格しました。

立教小学校、立教女学院に合格したご家庭は、
両親共に働いていたため、私達が保育園にお迎えに行き、
お母様は、仕事場から、教室までのお迎えだけで、合格しました。
やはり家での勉強は、ほとんどありませんでした。

23年前には、まだ西荻フレンドリースクールは、
開校していなかったので自分の子供が受験する時は
80%は自分でやり残り20%が教室での授業でした。

その教室は、最初から最後まで親が見学する教室で、
先生が丁寧にお母様に教え方を指導して下さったので、
その指導を参考にして自分の子どもに、教える事ができました。
しかし正直に言って、自分の子供を教えるのはとても大変でした。

西荻フレンドリースクールも創立当初は
お母さんに指導をお願いしていましたが、
その結果、親子関係は悪くなるし、
教え方も子供にしゃべらせないで親が全部
答えを言ってしまうため
子供が考えるのをやめて先生の顔を見るようになりました。

お母様達が一生懸命教えてる割には子供は
なかなか実力が上がって来ないのが現実でした。

親が教えることによって勉強の効率が
良くなるのならお任せをしますが
逆に悪いくせばかりがつく事が分かりました。

それぐらいなら私たちが教えた方が
合格するには近道になるのではないかと考え、
「お預かり勉強」
というものを始めるようになりました。
すべて私たちが勉強を見ることにしました。

お母様は勉強で疲れた子供たちを迎えにきてもらい、
家に帰って今日やったペーパーを確認をしてもらい、
勉強を教えるのではなく、
1:今日のペーパーはどんな問題だったか
2:何を間違えたのか、
3:どうすれば良かったのか
を聞くようにお願いをしています。

「お預かり勉強」で充分に勉強をしてきたので
ゆっくり、おふろに入って、美味しいご飯を食べて
しっかり寝て明日の勉強に備えるようにしていただく
これは教室ではできない事なのでお母様にお願いしています。

もちろん中には教える事が
とても上手なお母さんもいると思います。

でも兄妹がいたり、お仕事をもっていると
ピッタリくっついて勉強をさせることは大変です。
まして問題集も自分で購入しやらせることは、さらに
大変な事になると思います。

そしてそれがうまくこなせないと
親もイライラし子供との関係も悪くなります。

お母様と教室の先生が協力し
それぞれが、得意とする分野で力を発揮する必要が
合格への近道だと考えています。

私は、お母様がすべてを背負って
遠回りの道を選ぶ必要はないと思います。

小学校受験は試験の項目が沢山あります。
ペーパーテスト、集団行動
指示行動  体操  願書の添削  両親面接などあります。
それらすべて、お母様だけの力でできるでしょうか?

教室で10枚のペーパーのうち、
教室の授業で5枚やって終わりの時間がきたので
残りは家でやってください。「宿題です。」と
言われた事はありませんか?

「家でのお母さんの頑張りが大切です」と
言われた事はありませんか

「 30枚家でしっかりやってください」と
言われコピー機を買って一生懸命コピーをして
子供にさせていませんか?

子供ができないと
「何でできないの?どうしてわからないの?」
という言葉でこどもを追いつめていませんか?

実はその言葉が1番子供を精神不安定に陥れる原因になります。

本来幼児の勉強はお教室の先生が
全面的に教えるものだと考えています。

もちろん願書の添削、面接指導は
良くそのご家庭を知っているお教室の先生が
全面的に直接指導をするべきだとおもいます。

そして願書1通1万円面接1回1万円など
添削料など別料金を払うところもあります。
私達のお教室のように一人5校から10校願書を出す場合、
いくらかかるでしょうか?

願書添削、面接代合わせて20万はかかります。
となると私でも2校ぐらいで添削、面接練習は
やめようということになります。それで合格ができるでしょうか?

本当の合格を目指すためには
ペーパー指導だけではありません。
面接も、願書もセットです。

また、「お母様が勉強を見ることが出来ないなら、
プライベートレッスンではどうですか」と
教室の先生から誘われる場合もあるそうです。

では、お値段はというと、最高でも2時間2万円が
相場のようです。
西荻フレンドリースクールのお預かり勉強に換算すると
1日6万円相当になります。
私達のお預かり勉強は、その一割より少し多いぐらいの料金で
毎年やっています。

しかも夏からのお預かり勉強は合格した後の精算にしています。
何故なら、受験料、9月からの外部のお教室の模擬テスト代、
合格した後の入学金等、お金がかかるので
そちらを最優先していただいています。
でも最後にはみなさん
「頑張って良かった」と言って払っていただいています。

特に今の時期、模擬テスト、親の面接練習などは
必要ありません。

模擬テストは、今の時期、成績優秀な人は
受けてません。本当に模擬試験が大切になるのは
8月最後の週からです。

面接でも学校によって聞かれる内容が違うので
本当に受験する学校が決まった時に練習をしても、
充分間に合います。

ともかく今は、無駄なお金は使わない事です。

西荻フレンドリースクールでは、年長クラスの子供達
一人一人に合った小学校に合格していただきたいと思っています。

そして、共働きの両親の子供でも
専業主婦の子供でも、片親でも、外人の両親でも
私立国立小学校受験ができるようにして
合格をしてもらう事が私達の目指すところです。

実際に私のお教室では
どのご家庭のパターンでも合格しています。

私たちが運営している西荻フレンドリースクールでは
勉強に関してはお母様たちを頼らない事にしています。

週2回のアドバンスコース
内部先生の絵画工作
春期講習、夏期講習
夏からのお預かり勉強
面接、願書添削は何回やっても無料(月謝に含まれています)です。

実は、これだけのコースで
体操、ペーパー指導、絵画工作
集団行動、指示行動が含まれています。

特に、昨年、今年は忙しいお母様が多く、
送り迎えは、おばあさま、おじいさまが多かったです。
お迎えも出来ないくらいお母様がフルタイムのお仕事で、
忙しかったのだと思います。

それでも、今年は、早稲田小学校に3人、桐朋学園小学校に3人
立教小学校に1人、成蹊小学校に1人  カリタス小学校に4人
西武学園文理小学校に4人他多数の小学校に合格をしています。

特に、最近の小学校受験はペーパーが
できれば合格するわけではありません。
面接で親子関係をみられ、集団の中で仲良くできるか
自立できているか、話が聞けるか、を試験でみられています。

母が頑張って合格できるものではありません。
家庭でしかできないこと、例えばしつけ、
美味しいご飯を作って親子で沢山会話をする事、
これが家ですることで、お教室の先生は、お母様に任せるのではなく
すべてに責任を持ってペーパー指導から面接、願書の添削指導まで
するべきではないでしょうか。

その中のどれか一つでも、お母様にまかされたら、
合格の道は遠回りになります。
せっかく小学校受験をするなら、
お母様は10月の面接、願書書きに力をため、
無駄な労力、お金は使わないのが今の時期
大切だと思います。

子供にとっても、お母さんにとっても
最適な環境は、お母さんが頑張らなくても
頑張ることのできるお教室の先生
この先生について行けば我が子を合格させてくれると
確信できる先生の元で、小学校受験の準備をして行く事が
良いかと思います。

長くなりましたが、これでブログを
終わりにしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新着更新!

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来21年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter

Facebook

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ


No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS