Skip to content

小学校受験合格のための集団行動の身に付け方

by friendly-school on 9月 3rd, 2012

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

早いもので、夏休みも終わろうとしています。
西荻フレンドリースクールでお預かりをしている
小学生の子供たちも夏休みの宿題の仕上げに
これから追われそうです。

年長クラスも、ペーパー指導だけではなく
集団行動の練習を始めました。

昨年のこの時期にブログで、集団行動の身に付け方
について書いた記憶があります。

前回も書きましたが、集団行動を見につけるためには
沢山の子供たちの中で遊んだり、ゲームをしたり
する事が一番の方法だと思われている方が多いようです。

西荻フレンドリースクールに体験にいらした
方で、「少人数で集団行動は身に付くんですか?」
との質問がよくあります。

実際、私たちは集団行動、協調性は多人数の中で
身に付くとは考えていません。

西荻フレンドリースクールでは開校以来、定員は
10人以下6人が理想としています。
少ない人数で集団行動の練習をしていますが
毎年全員合格をしています。

昨年は、桐朋学園にも3名 日本女子大附属豊明
小学校にも2名 成蹊小学校にも合格
がでました。
神奈川県の名門で大変長い時間入学試験をする
横浜雙葉、カリタス小学校にも合格を出しています。

ではなぜ、少人数のクラス編成でも、集団行動は
身に付くのでしょうか?

人生経験豊な大人でも、沢山の知らない人たちの中に
入れば動揺もするし、緊張もし、不安になると思います。

大人でも大変なのに5歳6歳の幼児が知らない
子供たちの中に入ってどうなるでしょうか。

特におとなしい子供は不安と緊張で身動きが
とれずに、逆に子供たちの輪に入るのを
恐れるようになります。

6人の子供たちでも、子供たち同士では
中々コミュニケーションがとれないのが
現実です。

西荻フレンドリースクールの年長クラスでは
子供たち一人一人の性格を把握して3人ずつ
のグループから始めます。

8月の基本クラス1回目の授業で
集団行動の練習を始めました。
活発に発言するグループと発言しないグループに
分けてみました。

課題は「まつぼっくり」の歌に合わせてみんなで
相談をして振り付けを考えて発表します。

10分間相談する時間をあげました。
活発なグループは意見を出しあい、
上手に踊りも出来上がり発表ができました。

しかし問題なのは発言しないグループです。
皆黙っているため何も相談することが出来ず
結果的に何も発表することができませんでした。

解決方法としては、子供の目線にたち
先生がグループに入ったり、幼児教室を
卒業し既に合格をした小学校受験経験をした
小学生にグループの中に入ってもらったりします。

そして、どの様に発言し、グループの
子供たちとコミュニケーションをとるか
コミュニケーションの方法を教えます。

又、発言するグループにも問題点があります。
もっと仕切り屋の子供がいた場合はどうするか。
これも経験しておかないと、意見を通そうとして
喧嘩になることもあります。

ではその場合どうするか。
その時こそ、小学校受験経験者で
合格した小学生に、仕切ってもらいます。
事前に「○○ちゃんより意見を言って」
と頼んでおきます。

今回は夏休みなので、お預かりでフレンドリーに
来ていた、現在有名私立女子校に通っている女の子に
御願いをしました。

その女の子は幼児の時には多数私立小学校に
合格をしました。

集団行動のやり方を教えるのは子供が見本を示すのが
一番分かりやすいようです。
そのお陰で、
集団行動の練習をするたびに、子供たちの
発言も増えて、話がまとまるようになりました。

今では、3人単位のグループ編成をいつも同じ子供たち
ではなく色々な子供たちと組むようにしています。
そしてどんな3人グループでもできるようになったら、
今度は6人にして、6人の中でコミュニケーション
をとれるようにします。

この様に集団行動ができるようにするには、
最初から多い人数の中で練習するのではなく、
まず少ない人数の中で、子供たち同士の関わりかた
を子供の目線にたって教えていきます。

そのグループの人数を少しずつ増やしていくことが
大切だと思います。

その関わりかたを教えていくために、小学校受験を
経験した小学生が、年長クラスの子供たちのために協力を
してくれるのも西荻フレンドリースクールだからこそ
出来ることだと思います。

西荻フレンドリースクールは、
それだけ縦のつながりのしっかりした
幼児教室です。

身近に立派に合格した小学生が
いつもいると年長の子供たちは、自分も合格して
○○ちゃんのようなお姉さんになりたい、お兄さんになりたいと
という目標も出来、頑張ろうとするようです。

集団行動ができるかできないかは、
知らない子供たちの中にいれるのではなく、
まずお教室で一緒に勉強をしている子供たち同士
信頼関係ができるかどうかです。

信頼ができて初めて知らない子供にも声が
かけられるようになります。

西荻フレンドリースクールでは、この考え方で毎年
私立小学校に合格を出しています。
今年も集団行動の練習を始めましたが、回を重ねる毎に
子供たちは上手になってきました。
少しホッとしているところです。

西荻フレンドリースクールの集団行動を
体験してみたい方どうぞいらしてください。

これで今日のブログを終わりたいと思います。

新着更新!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
模試のご案内:「弱点克服模試」
もう二ヶ月を切った受験本番!まだまだ完璧!といえる子は少ないでしょう。
フレンドリースクールの「弱点克服模試」は、どの学校を受けても対応できる
ような模試となっています。もちろん面接模試もあります。試験当日に先生からの
アドバイスももらえ、早めに対応できるようにするのがフレンドリースクールの模試の
特徴です。定員になり次第締め切りますので、お早めにどうぞ!
「弱点克服模試」のご案内はこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来21年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter

Facebook

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ

[`evernote` not found]

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS