Skip to content

《母と子供の為の幼児教育》~親子で素直にありがとう~

by friendly-school on 8月 23rd, 2010

こんにちは。
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコムの近野ゆみです。

西荻フレンドリースクールでは
最近、株式会社ヒューマンキッズと共同で
ロボット教室を開催しています。

今現在、杉並区で開催しているのは、
西荻フレンドリースクール
だけです。

先日8月8日に第1回目の授業をおわりました。
今回は子供達は平面の設計図を見ながら三輪車に乗った
ロボットを組み立てました。

2回目の授業では動力をつけて
実際に動くのを体験できるようです。
子供達は嬉しそうに一回目で作った
ロボットを持って帰りました。

幼児教室の子供達を見ても、
図形構成はなんとかできても、
立体図形はお手上げという
子供が多くみられました。

その苦手な立体感覚を、
ロボット作りを通して、
楽しく学び、苦手意識をなく
していくには最適だと思いました。

ロボット教室の授業は
90分で設計図を見ながら作ります。

試行錯誤しながら作るので
完成した時は、子供達の表情から
達成感を感じました。

最近の西荻フレンドリースクーの近況です。

では、本日第13回目のテーマは
「親子で素直にありがとう」
について書きたいと思います。

先日子供に上手に接する事が
できないお母様方を集め、
子供に対する声かけの仕方を
教えている番組を見ました。

その番組では、いろんな場面を設定し、
この時、子供になんて声をかけるかを
教えている機関を取材した番組でした。

たとえば、子供が洗濯物を洗濯場に
持ってきた場合、なんて声をかけるかを
教えていました。

番組では、まず、「えらいわねー」
そしてそのお手伝いをしたことによって
どんな良いことがあるかも同時に
言ったほうが良いとも言っていました。

たとえば、子供が洗濯物を洗濯場
に、持ってきたとします。

その時にお母さんは
なんと言ったら良いか

番組では、「えらいわねー。洗濯をすると、
また明日もきれいな洋服が
着ることができて気持ちがいいわね」

とまず褒めて、洗濯をした後の効果を
言うそうです。

そして、ともかく、褒める事がだいじです。
とも言っていました。

しかし、私は、自分の子育て、
沢山の親子関係を見ていて、少し
違うかなと思いました。

「えらいねー」と言う前に
「ありがとう」の言葉を先に
言う方が大切な気がします。

まず、母が子供に「ありがとう」と言い、
次に「ママは○○ちゃんが洗濯物を
持ってきてくれて、とっても、助かったわ! 
ありがとう」。

と言うことにより、子供に大変素晴らしい
効果をもたらせます。

その効果とは、まず、
子供はお母さんの役に立つことができた。
お母さんは喜んでくれた。

しかも、ありがとうと子供に対して
感謝の言葉ももらった。

子供は、お母さんが、
こんなに喜んでくれるなら、
またお母さんのために、
役に立つことをしようと思います。

この気持ちが、思いやり、感謝、
相手の立場にたって考える事が
できる第一歩のような気がします。

私は、積極的に、子供には、
「ありがとう、とっても助かった」を
笑顔で言うようにしています。

私の場合は、隣室で、
私の携帯電話が鳴った時に
「○○ちゃん、先生の携帯電話持ってきて」
と頼むと事があります。

子供達に頼むと携帯電話の
場所を探して、「ハーハー」言いながら
切れる前に持ってこようと走って探しにいきます。

もちろん、電話が終わった後に
「ありがとう、助かったわ」と
笑顔で言うと子供達も嬉しそうでした。

そして、それを何回か繰り返していると、
何も言わなくても、電話が鳴ると「はい先生」と
言って持ってきてくれるようになりました。

実は小学校受験の面接の時にも
そのような例がありました。

面接官が子供に
「お母さんは、あなたが
お手伝いをした時になんて言ってくれますか?」と
質問をする学校もあります。

おそらく学校側は
「ありがとうといってくれます。」と言う
答えを期待していると思います。

子供に対してのコミュニケーションが
苦手なお母さんは、どんな些細な行動でも
一言「ありがとう」と笑顔で言うことで、
子供は大変喜びます。

お母さんが喜ぶなら、またお手伝いをして
お母さんの役にたとうとします。

そして、子供もまた、こんな場面では、
お母さんはありがとうと言ってたな、と学習して、
子供も「ありがとう」と言えるようになります。

子供と無理をしてコミュニケーションを
とろうとするのではなく、お互いに
素直に「ありがとう」を言うことで、
感謝の気持ちを持つ事ができます。

そして、気持ちも通じ合い
「ありがとう」から段々会話も
広がっていくと思います

では、本日のブログはここまでにしたいと思います。

●追伸:西荻フレンドリースクールでは、年中児を対象とした
小学校受験・新年長コースを開講しました。
9月末までに入室頂ければ、特典も付いてきますので
まずは体験レッスンを受講頂ければと思います。

詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
特典は、先着10名までになります。
お早めにお申し込み下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS