Skip to content

絵本の読み聞かせでわかる言葉の勘違い

by friendly-school on 2月 29th, 2012

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコムの近野ゆみです。

今日のブログテーマは「絵本の読み聞かせ
をしていて気がついた事を書きたいと思います。

ひとつの言葉、言い方に、ひとつの意味しか
理解していない子供が増えてきたのに
驚きました。

その驚いた事例を書いてみたいと思います。

例1:「くつが じまんのむかでさん」
の本を読み聞かせをしていた時の事です。

「かたつむりは足が遅いので夜のうちに出かけた」
という文章を読んで子供に「なぜかたつむりは
夜のうちにでかけたのかな?」ときいたところ

その子供が「夜のうちは月が出ていたのかな」
と言いました。

なんでそんなことを言うのかを私は考えて見ました。

その子供は「夜のうち」を「夜の家」と勘違いを
していました。だから、いつもこの本の読み聞かせを
している時にこの場面になると本の内容が
わからなくなっていたようです。

勘違いがわかったので「夜のうちは」
夜の間という意味だよと教えるとやっと
意味がわかったようです。

言葉の勘違いに早く大人が気がついてあげないと、
せっかくの本の読み聞かせも子供が内容もわからずに
終わっている事が多い事があると思います。

例2:年長クラスで短い文章を覚える練習を
している時でした。
その文章は
『いつもは いそがしい いしゃの いのししが
「いかやき いっぽん いかがですか」と
いせいが いい』
でした。

そこで子供たちに質問をしてみました。
「いかやき いっぽん いかがですか」
と言ったのは誰ですか

すると、ある子供が 「いせいです」と言いました。
何回聞いても、「いせいです」と言います。

私の頭の中は?マークでいっぱいでした。
どうしてそんな答えがかえってくるのか考えました。
やっとその答えの意味がわかりました。

威勢がいい(いせいがいい)ではなく、
いせい(さん) が いい(言う)
と解釈したようです。

子供によっては、こんな勘違いもあるんだと
驚きました。

その子供には「威勢がいい」の意味をしっかり教え
納得しました。

例3:これは20年前の私の次男の例です。

私の母と次男が二人で電車に乗って買い物に
行ったときの話しです。

家に帰ってきた次男は楽しそうに
「今日は電車がまんぷくだったよ」
といいました。思わず私は
「可愛い」と思いました。

しかし、すぐにボキャブラリー(語彙)が
乏しい事に気がつきました。

次男は「まんぷく」という言葉が当事
大好きでした。

よく祖父がお腹がいっぱいになると
「あーまんぷくだ」と言ってお腹を
たたいているのを次男はみていました。

次男もお腹がいっぱいになると「まんぷくだ」
と祖父のまねをしてお腹をたたいていました。

おそらくその印象が強くて人が「いっぱい」
は「人がまんぷく」になったのだと思いました。

いっぱいは、全て「まんぷく」という表現を
していまいた。これも大きなな勘違いです。

今日は言葉の勘違いについて3つの例を書きました。

子供の話しをしっかり聞いていると
まだまだ言葉の勘違いはあると思います。

大事な事は、その勘違いに周りの大人たちが早く
気がついてその場ですぐに正しい使い方、
意味を教える事です。

言葉には意味がたくさんあり、いろいろな
使い方があることを日常生活の子供との
会話の中で教えていく必要があると考えています。

一番言葉の勘違いを発見するのは
沢山の本を読み聞かせ、

「この言葉は誰が要ったの?」

という質問だけでも言葉の勘違いは発見できます。

絵本の読み気かせは、ストーリーを追っかける
だけではなく、言葉の意味、語彙力、文章の表現
も豊富にする事ができます。

では、今日のブログはこれで終わりたいと思います。

●追伸1:3月17日(土)に小学校受験ワンコイン勉強会
を開催します。6歳以下の幼児をお持ちの親御さんで
私立・国立小学校受験にご興味がある方は、
是非ご参加下さい。

小学校受験ワンコイン勉強会の詳細はこちら


●追伸2:
3月24日(土)に小学校受験の模擬試験
を開催します。今年、小学校受験にチャレンジする
お子さんが対象になります。

既に他の幼児教室へ通っているお子さんも
ご参加頂けます。模試終了後は、その場で
問題の解説をします。

小学校受験・模擬試験の詳細はこちら


No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS