Skip to content

小学校受験のお話作り対策「寂しいと悲しいの気持ちと言葉」

by friendly-school on 10月 22nd, 2011

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

西武学園文理小学校のテストも終わり、
カリタス小学校の面接テストに向けての
お話し作りの練習をしてきました。

そして、14日の土曜日に女の子4人が
終わりました。

練習を一生懸命したので、4人全員が
面接の終わりに、カリタス小学校の先生方から
お褒めの言葉をいただきました。

今回カリタス小学校のお話し作りのテストに
備えて練習をしてみて、初めて子供達が
お話しが出来ないことがわかりました。

しかしテストのおかげで、練習していく中で
頭の中でストーリーを組み立て、話しを発展
できるようになりました。
まず面接は成功しました。

そのお話し作りで気がついたのは
お話しの中に気持ちを入れる事が
子供達にとっては大変だ
という事でした。

そこで今日は、子供の言語力をどうしたら
身に付ける事ができる
について書いて
みたいと思います。

私は子育て、幼児教育、小学校受験を通して、
会話力、言葉の表現力、言葉のキャッチボール
身に付ける事が幼児期から児童期にはとても大切な
だと前々から実感していました。

言語のなかでも表現力、気持ちをどうしたら言葉で
表現できるかについて今回は書きたいと思います。

以前のブログで、私は色が自然にわかる子供と
教えないとわからない子供がいるということを
書きました。

例えばバナナは黄色だとわかる子供もいれば、
バナナの色をかってに緑だと思い込んでいる
子供もいます。

かってに思い込んでいる子供は、黄色を見て
この色は緑と解釈しています。

その場合早くに気がついて、これは黄色です。
と正しく教える必要があります。

実はそれと同じように、気持ちを表す言葉も
教えないと気持ちと言葉が一致していない
子供がいます。

まさかそんなことはあり得ない!
と思いがちですが、以外と多いのに
私も驚きました。

心の中で気持ちを感じていても、
言葉で表現出来ないことがある
という事がわかりました。

その気持ちの代表的なのが、
「悲しい、寂しい。うれしい、楽しい」です。
その中で最初に悲しい、寂しいを例にとって
書きます。

ある出来事を例にとってみます。
大事にしていた猫、犬が亡くなった
とします。

その時に「いなくなって悲しい」という
その体験をした時にすぐに意識的に、
「悲しいね、本当に悲しいね」と声かけします。

もっと わかるようにするには、
「これが悲しい気持ちなんだよ」
と子供に声かけするだけで
子供は今大事なペットが亡くなった体験を
したこの気持ちが悲しいんだと、
初めて体験と気持ちが一致します。

悲しいのは亡くなった時だけではなく
大事な物を無くしてしまったような時、
これも悲しい事だねと体験を通して
教えていくと効果的です。

何か大事な物、大事な人 大事な動物など 
大切な物、人などが失われる事が悲しい事だと
体験を通して理解ができるようになります。

幼児から小学生のあいだに悲しい気持ちを
しっかり体験させ、逆に悲しい気持ちを
他者にもさせたくない、させてはいけないと
子供が思うようになれば他人に危害を与える事は
なくなると思います。

よく悲しいと混同するのが寂しいです。
「お父さんもお母さんも家族のみんなが
出掛けて自分1人が残った場合
どんな気持ちになりますか?」

子供に質問すると以外にも
「悲しい気持ちになる」
と答える子供がいます。

「でも夜になるとみんな帰って来るでしょ?
帰ってこないと悲しいけど、帰ってきたら
悲しくないでしょ?
そういうのは、寂しいって言うのよ。」
と説明すると子供も悲しいと寂しいの違いが
理解できるようです。

本当は悲しい、寂しいの区別は
厳密な境界線はありませんが
少なくとも物や生き物 人間を失う事
が悲しい気持ちになるということを
小さい時に教える必要があると思います。

大切な人 動物 生きている物を失う事は、
とても悲しい事をしっかり幼児期に体験し、
理解させ、他の人が悲しくなるような事は
絶対にしてはいけないということを
幼児期に理解させる必要があると思います。

今日は悲しいと寂しいの気持ちをどうやって子供に
教えるかについて書きました。

次回は「うれしい」と「楽しい」をどうやって
区別をつけるかについて書きたいと思います。

今回のブログはこれで終わりにしたいと思います。

講座開講のご案内:
国立小学校受験・直前特訓コース

国立小学校受験をお考えの親御さんへ

21年間小学校受験100%合格ノウハウ
1週間という短期集中で学ぶコースを開講します!
国立小学校の受験専門短期集中講座なので
入室金なしで誰でも受講可能
しかも、お迎え・お預かり対応可能なので
フルタイム勤務の共稼ぎ家庭でも大丈夫です!

日程、その他詳しくは下記リンクからどうぞ。

国立小学校受験・直前特訓コースのお申し込みはこちら


模試のご案内:「弱点克服模試」
もう二ヶ月を切った受験本番!まだまだ完璧!といえる子は少ないでしょう。
フレンドリースクールの「弱点克服模試」は、どの学校を受けても対応できる
ような模試となっています。もちろん面接模試もあります。試験当日に先生からの
アドバイスももらえ、早めに対応できるようにするのがフレンドリースクールの模試の
特徴です。定員になり次第締め切りますので、お早めにどうぞ!

「弱点克服模試」のご案内はこちらから

新着更新!:無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来21年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール

小学校受験100%合格コースはこちら

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter

Facebook

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ


No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS