Skip to content

小学校受験の面接で深まる夫婦の絆

by friendly-school on 9月 10th, 2011

こんにちは!
西荻フレンドリースクールが運営する
幼児教育支援ドットコム近野ゆみです。

来週から西武学園文理小学校の面接が始まります。
埼玉県の私立小学校は今年から10月1日にテストを
実施するところが多いようです。

昨年の10月1日は、近くの井草八幡神社のお祭り
に皆で行き合格祈願に行っていました。
まだまだ小学校受験本番の気分ではなかったように思います。

しかし今年は大忙しとなりました。
一応年長クラス全員が西武学園文理小学校を受験するため、
毎晩遅くまでお父様もいらしていただき練習をしています。

会社でおこなう面接と小学校受験での面接とはまるで
違うので、お父様方は最初、かなりとまどっているようです。

しかし、面接の練習をしていくうちに緊張もとけて
何をどんな風に話したら良いか理解できてきます。

私達が面接で重視しているのは、夫婦のバランスです。
お母様が出過ぎても、お父様が出過ぎても
あまり良い印象ではありません。

特に父、母そして子供の3人の面接では夫婦と子供の
三人のバランスが大切です。

その三人のバランスを見られるのは、聖心女子学院初等科の面接です。
面接室に入室して三人が面接官の前に並んで、子供だけ
「お名前を教えてください」と質問され、名前を言ってすぐに
子供は別室に案内され、そこで面接があります。

おそらくプロの先生方には、三人並んで立ったときに
その家庭がどんな家庭なのかがわかるのだと思います
その点を私達も重要ポイントとして面接指導をしています。

願書の書き方、面接の答え方等、市販の本を読むのではなく、
家族のオリジナリティーをしっかりアピールをしたほうが良
思います。

西荻フレンドリースクールでの願書指導、面接指導は
生徒が10人いたら10通りの願書、面接指導を行っています。
面接官も、この両親は自分達の学校のカラーに合っているかを
真剣に見るために、願書はかなりしっかりと読んでいます。

小学校受験は子供だけが頑張るのではなく、両親も
真剣に家庭の方針、志願理由についてもお互いに話し合い、
子供のために夫婦が協力し、我が子の合格に向けての
共同作業のような気がします。

受験が終わった後の合格をしたご夫婦を見ると、
とても絆が深くなったように思えます。
小学校受験にもこんな良いところが
あります。

本日のブログはこれで終わりにしたいと思います。

小学校受験ワンコイン勉強会のご案内
子育て26年 幼児教育、音楽教育に携わり36年
そして22年間で私立小学校合格100%の実績を誇る
西荻フレンドリー代表 近野由美による勉強会を開催いたします!

「ご両親を困らせない子供の育て方!」
「失敗しないための小学校受験勉強法!」
などを考える濃い2時間です。
様々な理論と実践を紹介したいと思います。
費用はワンコイン(500円)となります。
お気軽にご参加ください。

小学校受験ワンコイン勉強会の申し込みはこちら

模試のご案内:「弱点克服模試」
もう二ヶ月を切った受験本番!まだまだ完璧!といえる子は少ないでしょう。
フレンドリースクールの「弱点克服模試」は、どの学校を受けても対応できる
ような模試となっています。もちろん面接模試もあります。試験当日に先生からの
アドバイスももらえ、早めに対応できるようにするのがフレンドリースクールの模試の
特徴です。定員になり次第締め切りますので、お早めにどうぞ!

「弱点克服模試」のご案内はこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
1.体験授業受付中
体験授業受付中 西荻フレンドリースクール
西荻フレンドリースクール
小学校受験100%合格コース(体験授業受付中)
↑クリックで申込みフォームへ移動します。

体験授業対応コース
年長クラス(定員まで若干名受付中)・年中クラス・年少クラス・なかよしクラス(1歳6か月から)
注:2018年度年長は申込多数の為、早めに募集終了となる可能性が高いです。

2.電子書籍のご案内
小学校受験100%合格法

電子書籍告知ページ

【画像クリックで詳細ページに移動します】

第1部 ~理論編~

第1章.なぜ、小学校受験が必要なのか?
第2章.国立・私立小学校と公立校の違いは何か?
第3章.小学校受験の現状は?
第4章.自力で小学校受験合格は可能なのか?
第5章.保育園に通っている子は、小学校受験に不利なのか?
第6章.小学校受験に合格するための4つのポイントとは?
第7章.小学校受験専門・幼児教室の現状とは?

第2部 ~準備・実践編~

第1章. 私立国立小学校の問題と出題方法について
第2章.市販されている教材について
第3章.志望校の選び方
第4章.写真について
第5章.願書について
第6章.受験時の服装について
第7章.面接について

第3部 ~応用・実践編~

第1章.受験期間中の勉強法
第2章.合否の伝え方
第3章.合格後の過ごし方

無料レポート、第1版に大幅加筆!!
この電子書籍にはフレンドリースクールの幼児教育に関する
考え方、小学校受験にまつわる様々な情報を
全3部でまとめ上げました。

小学校受験では「合格」を手にするためだけに
時間を過ごすのではなく、
「合格」し小学校に入学後、
楽しく6年間を過ごすこと、
そしてその後も力強く生きていくための生きる力を
身に付けることが本当に大切なことだと思います。

3.プリムスアカデミー【小学生英語コース】

プリムスアカデミー 西荻窪校
プリムスアカデミー 西荻窪 英語教室
——————————————

無料レポート
「小学校受験100%合格法」~開校以来24年間全員合格の秘訣~
西荻フレンドリースクールが毎年100%の合格率を保つための
教育方法や勉強方法、また現在の幼児教育、小学校受験の実態などを
余すところ無くまとめました。どなたでもダウンロードできますので、
是非ご覧ください。

「小学校受験100%合格法」無料ダウンロードはこちらから

追伸1:小学校受験コースの詳細情報は、こちらをご覧下さい。
小学校受験100%合格に関するノウハウを公開しています。
今年も全員合格したので、100%合格継続中です!
※幼児のお迎え、最大21時までのお預かりも可能なので
共稼ぎのご家庭でも安心して小学校受験の準備を進めることができます。

西荻フレンドリースクールの詳細についてはこちらから

追伸2:心の英才教育で小学校受験に100%合格させる極意
というメルマガを発行しています。2歳から6歳の子供を持つ
親御さんにとってお役に立てる情報を発信していますので
もし宜しければ、読者登録をお願い致します。

心の英才教育のメルマガはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何か具体的に聞きたい質問や悩み・不安などがありましたら

info@friendly-school.com

まで、ご連絡ください。

もちろん、匿名でも大丈夫です。

すべての質問、悩み、不安などに対して個別に
回答できないかも知れませんが、確実に読んで、
このブログのテーマとして取り上げ、あなたの
悩み・不安などを解決して行きたいと思います。

※ご連絡頂いた内容は、このブログのテーマとして
取り上げ、読者の方へシェアさせて頂く可能性もありますが
必ず匿名とし、個人が特定できないよう配慮致します。

西荻フレンドリースクール公式ホームページ
FriendlyNewHp
年中・年少クラス若干名募集中
問い合わせバナー 西荻フレンドリースクール
【体験授業のお問い合わせはこちら】

小学校受験100%合格コースはこちら
小学校受験100%合格バナー 幼児教室 杉並区西荻窪駅

リトミック・知育・体操など幅広く学習できます。
なかよしクラスバナー[横長]

幼児教育コンサルタントブログ ”幼児教育支援.com”

twitter
twitter

Facebook
facebook2
facebook1

電子書籍・Kindle「小学校受験100%合格法」(amazon・Kindleにて発売中)
小学校受験100%合格法(amazonkindle)
第2版好評発売中

幼児教育100%合格研究会

空間認識力を高める「ロボット教室」

フレンドリースクール公式 子育て応援ラジオTakeOff[無料]
iPhone/スマートフォンでもご聴取いただけます。
※音声メディア ラジオのように聞くことができます。
(フレンドリースクール講師が「子育て」の話題を中心にお話しします。)
子育て応援ラジオTakeoff,friendlyschool,西荻フレンドリースクール
appstore ファミリー/キッズカテゴリー
番組ホームページ http://friendly-school.com/podcast/

問い合わせ先(西荻フレンドリースクール)
Mail info@friendly-school.com
電話 03-3390-0750

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ

[`evernote` not found]

From → 小学校受験

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS